試し読み
新刊

月刊福祉(2023年2月号)

2023年2月号特集 その人の人生のさいごをいかに支えるか

ジャンル 職種・階層別区分  > 経営者、管理者
職種・階層別区分  > 学生
社会福祉一般
雑誌  > 月刊福祉
出版年月日 2023/01/06
雑誌コード 0335902
判型・ページ数 B5・104ページ
定価 1,068円(税込)
在庫 在庫あり

『月刊福祉』定期購読のご案内

 日本では超高齢化の影響で多死社会が到来することで、介護施設での看取りや、在宅介護・看護サービス利用者の在宅での看取りが広がっていくことが想定される。さらに、入所・在宅を問わず、さいごを迎えようとする人のQOLの維持・向上も大きな課題である。その人らしいさいごを迎えるために残りの人生をどう生きるのか。そのことを支えるケアに求められる環境整備、福祉関係者が備えるべき知識や姿勢等について確認する。

▼論文    人生のさいごをどのように支えるか
       ―「死」を巡る医療・福祉の変遷から考える
        一般社団法人日本在宅ケアアライアンス 事務局長 太田 秀樹

▼レポートⅠ 施設で迎えるさいごをよりよいものに
        特別養護老人ホーム龍生園 介護支援専門員 尾﨑 和子

▼レポートⅡ 住み慣れた自宅でさいごを迎えるためのサポートのあり方
       ―人生100年時代のさいごをあたたかく自然なものに
       株式会社ケアーズ 白十字訪問看護ステーション 統括所長 秋山 正子

▼レポートⅢ 生前からさいごに向き合う地域における支援
        社会福祉法人松江市社会福祉協議会 生活支援課

▼レポートⅣ 子どものエンド・オブ・ライフ・ケア
        オレンジホームケアクリニック 副院長 西出 真悟

▼インタビュー「さいご」をどう生きるか、どう支えるか
        ケアタウン小平クリニック 名誉院長 山崎 章郎
        つるかめ診療所 副所長・日本社会事業大学専門職大学院 教授、
        本誌編集委員 〔聞き手〕 鶴岡 浩樹

【グラフ21】 
群馬県:大誠会グループ社会福祉法人久仁会
いきいき未来のもり、SONATARUE
子どもから高齢者まで互いに支え合いながら

【ウオッチング2023】
特定非営利活動法人World Open Heart 理事長 阿部 恭子さん
加害者家族を救うためには社会を変えること

創刊1909(明治42)年。100年を超える伝統と歴史――
『月刊福祉』は、最新の福祉政策・動向をお届けする信頼と実績の福祉の総合誌です。
― 変化する社会保障・社会福祉制度の動向や課題を整理
― 多様な福祉課題への対応を、実践事例を交えながら多角的に紹介
― 福祉関係者はもちろん、福祉の今を知りたい方々にもお読みいただきたい1冊

【2022年度→→→注目の新連載】
▼ 出会いと発見 ― 実践の扉
 継続的・先進的な福祉実践活動や、全国でも特徴ある取り組みを広く紹介します。
▼ 数を読み解く
 福祉に関わるさまざまなトピックのなかから毎月一つの数字をピックアップ、その数字の背景を深掘りし、そこから何が読み解けるのか解説します。
▼ ギャップを埋める ― 職場円滑化のキーアクション
 コミュニケーションを円滑にすすめる、その前提となる相互理解を深めるための手法やポイントを学びます。

≪このような方におすすめします≫
●今、知っておきたいテーマを第一線の学識者等の解説から学びたい方
●今の福祉を多角的な視点から福祉施設経営に活かしたい、社会福祉法人経営者の方
●社会福祉を研究する学生の方、福祉の最前線で活躍する施設職員の方
…毎日を有意義に過ごすためのヒントが『月刊福祉』には詰まっています。

ご注文

1,068円(税込)

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加