雑誌情報

今日の保育問題にとりくむ保育所保育の専門誌
〔Information〕
昨年度1年間の指導計画をまとめた『保育の友』増刊号「私たちの指導計画2015」も併せてご利用ください。

保育の友(2017年4月号)
雑誌
体裁:B5判 78頁
発行:毎月8日発売
価格:627円(本体:581円)
在庫:在庫有り
特集:伝わる園便り・クラス便りを作ろう!
今日の保育問題にとりくむ保育所保育の専門誌。養護と教育が一体となった質の高い保育が求められている今日、考えて取り組む保育を提案!「毎月の指導計画」等現場で役立つカリキュラムやヒント等を紹介しています。
☆『保育の友』17年4月号

▼特集▼伝わる園便り・クラス便りを作ろう!

 子どものよりよい育ちを支えていくために、家庭との連携は不可欠です。保護者に、自園の方針、保育内容を理解してもらうとともに、保育中の子どもの姿を知ってもらい、相互理解を図っていくうえで、園便り・クラス便りなどによる情報発信は重要です。しかしながら、「どうしたら読んでもらえるか」「書き方がわからない」など、保育者の悩みは少なくありません。
 そこで、保護者が読みたくなるような記事や紙面作り、わかりやすい書き方などのポイントについて、園便り・クラス便りの実例や個人情報の取り扱いの留意点なども交えて紹介します。

保護者に伝わる情報発信とは?
 大豆生田 啓友 玉川大学大学院教授

お便りは家庭とのコミュニケーション〜伝わる紙面作りを考える
 山崎 友記子  毎日新聞社医療福祉部副部長/本誌編集委員

法的に問題のない園便りを作るために
 平田 厚    弁護士/明治大学法科大学院教授

<実践例> 園便り・クラス便りなどの作成を楽しくする工夫
実践例1 富山県・幼保連携型認定こども園いちい保育園
実践例2 米田 光子 奈良県・こだま保育園副園長


▼好評連載!!▼
≪私たちの指導計画<年間・4月>≫<元気っ子バンザイ2017><教えて! 工作マエストロPART供筺稱欅蕷猗! 自然をあそぼう・最終回><環境構成を考えてみよう><ひろがるうたあそび><エッセイ><幼保連携型認定こども園の実践から見えるもの><教えて園医さん!Q&A><ひろげよう! 地域への子育て支援><子どもの命を守る! 事故防止対策><保育ジャーナル><大切にしたい伝承あそび・最終回><霞が関><保育園と家庭をつなぐコミュニケーション><えほん・かみしばいのひろば><応援☆保育士のココロ>ほか


次号(5月号)特集テーマ(予定):新たに示される保育指針とこれからの保育

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2017年4月号伝わる園便り・クラス便りを作ろう!
  2. 2017年3月号「私たちの指導計画」のまとめと課題/対談 新たな保育所保育とこれからの「指導計画」
  3. 2017年2月号子どもにとって安全な保育環境づくりをめざして
  4. 2017年1月号「保育所保育指針中間とりまとめ」と私たちの実践
  5. 2016年12月号受けてよかった!「第三者評価」
  6. 2016年11月号“あそび”をもっと豊かに、楽しく!
  7. 2016年10月号園医さんと共に見守る子どもの健康
  8. 2016年9月号地域に根ざした保育所をめざして
  9. 2016年8月号主任保育士・主幹保育教諭に今求められる役割
  10. 2016年7月号小学校とのよりよい連携・接続を考える
  11. 2016年6月号楽しく食べて“心”を育てよう
  12. 2016年5月号みんなで応援!未来の保育士!