雑誌情報

社会福祉の新しい方向を探る総合月刊誌
〔Information〕
創刊1909年。100年を超える歴史と最新の福祉政策・動向が同居する福祉の総合誌です。

月刊福祉(2017年10月号)
雑誌
体裁:B5判 104頁
発行:毎月6日発売
価格:1,049円(本体:971円)
在庫:在庫有り
特集:これからの社会福祉法人の役割 −地域共生社会実現の中核を担う
社会福祉の新しい方向を探る総合月刊誌。社会福祉をめぐる諸課題、制度・政策の動きや地域におけるさまざまな実践事例などの最新情報を紹介。福祉関係者必読の情報誌。
☆『月刊福祉』17年10月号

▼特集▼これからの社会福祉法人の役割 −地域共生社会実現の中核を担う
社会福祉法人の実践などを踏まえ、地域共生社会実現に向けて、
その中核的役割を担うための社会福祉法人の課題を提示し伝える。

【特集の視点】
武居 敏(社会福祉法人松渓会理事長)

【対談】社会福祉法人制度改革の意味するところ
清家 篤(慶應義塾学事顧問・慶應義塾大学商学部教授)
武居 敏(社会福祉法人松渓会理事長)

【施策紹介機杰靴燭塀斬陬察璽侫謄ネット制度
横手 昌幸(国土交通省住宅局安心居住推進課課長補佐)

【施策紹介供枅昔喊綮詐覆砲ける農福連携の取り組みについて
糸賀 信之(農林水産省農村振興局都市農村交流課課長補佐)

【座談会】社会福祉法人改革の先にあるもの
浦野 正男(全国社会福祉法人経営者協議会地域共生社会推進委員会委員長)
倉持 泰雄(社会福祉法人藤沢市社会福祉協議会常務理事)
菊地 月香(社会福祉法人同愛会 障害者支援施設光輝舎施設長)
後藤 千恵(NHK放送文化研究所メディア研究部副部長、NHK解説委員)

【レポート機曚おたスマイルプロジェクト
―東京都大田区の社会福祉法人連携の取り組み
斎藤 弘美(社会福祉法人大洋社常務理事)

【レポート供杞畧遒もいやりネットワーク事業
―地域の課題を解決する仕組みづくり
日下 直和(社会福祉法人香川県社会福祉協議会事務局次長)

【論文】地域共生社会が拓く次代の地域福祉
宮本 太郎(中央大学法学部教授、『月刊福祉』編集委員長)


▼好評連載!!▼
<グラフ21><社協キャラクター図鑑><今月の政策動向><論点><ウオッチング2017><ひと時間><実践マネジメント講座><研究室探訪><人と人をつなぐ実践><My Voice, My Life 社会的養護当事者の語り><各国からの風><木陰の物語>ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2017年10月号これからの社会福祉法人の役割 −地域共生社会実現の中核を担う
  2. 2017年9月号地域共生社会の実現に向けた計画化
  3. 2017年8月号住まうことを支える
  4. 2017年7月号子どもの権利を守る
  5. 2017年6月号働き方を考える ― 多様な人材を活かす職場づくり
  6. 2017年5月号民生委員制度創設100周年
  7. 2017年4月号災害に備える、地域ネットワークづくり
  8. 2017年3月号第三者評価と福祉サービスの質の向上
  9. 2017年2月号地域で育む新しいかたちの支援
  10. 2017年1月号共生社会と社会保障制度の未来像
  11. 2016年12月号ともに生き認め合う社会―障害者差別解消法を活かそう
  12. 2016年11月号農福連携―大地に生きる、自然と生きる