雑誌情報

社会福祉の新しい方向を探る総合月刊誌
〔Information〕
創刊1909年。100年を超える歴史と最新の福祉政策・動向が同居する福祉の総合誌です。

月刊福祉(2020年10月号)
雑誌
体裁:B5判 90頁
発行:毎月6日発売
価格:1,068円(本体:971円)
在庫:在庫有り
特集:SDGsは福祉に何をもたらすか
変化し続ける社会保障・社会福祉制度の動向や課題を整理するとともに、多様な福祉課題への対応を、実践事例を交えながら多角的に紹介します。福祉関係者はもちろん、福祉の今を知りたい方々にお読みいただきたい1冊。
☆『月刊福祉』20年10月号

▼特集▼SDGsは福祉に何をもたらすか

 2015年に国連サミットで採択されたSDGsは、日本においても福祉を含むすべての分野において、活動の指針となり得るものである。社会保障制度のみならず、地球全体の持続可能性が問われているなかで、福祉関係者は、誰一人取り残さない支援を実現するために、今後どのようにSDGsを組み込みながら事業を展開し、利用者への支援を行っていく必要があるかを考察する。
※SDGs(エスディージーズ):Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)

【インタビュー機
SDGsで社会はどう変わるか
「SDGsとは何か、社会はどう変わるのか」
国谷 裕子(ジャーナリスト)
熊田 佳代子(NHKエデュケーショナル 専任部長・プロデューサー、本誌編集委員)〔聞き手〕 

【インタビュー供
SDGsをどう活用するか―経済界の取り組みより
長澤 恵美子(一般社団法人日本経済団体連合会SDGs本部統括主幹)

【レポート】
SDGsにつながる実践がもたらすものとは

機嵜佑離船ラ」に着目した福祉分野におけるSDGsの実践
―SDGs未来都市(小田原市)がめざす持続可能な地域社会
加藤 和永(小田原市 企画部企画政策課企画政策係 係長)
 
地域に向けた社会福祉法人の取り組み
―SDGsを地域共生社会の実現と関連づけながら
石渡 健太郎(社会福祉法人東京光の家 理事長)

景‥臧興とSDGs
富永 美保(特定非営利活動法人しんせい 理事長)
 
生協におけるSDGsの受容と展開について
新良貴 泰夫(日本生活協同組合連合会 組織推進本部社会・地域活動推進部 サステナビリティ推進グループ) 


▼好評連載!!▼
<渋沢栄一の歩みから見る福祉の今><視点―これからの社会福祉の展望><災害から学ぶ 災害に備える><協働でつくる新たな地域><グラフ21><今、アジアの福祉は><発見!福祉で輝く人><ひと時間><My Voice, My Life><実践マネジメント講座><論点> ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2020年10月号SDGsは福祉に何をもたらすか
  2. 2020年8・9月合併号福祉現場で安全・安心に働くこととは ※品切れ
  3. 2020年7月号困難に直面する女性への支援
  4. 2020年6月号ボランティアの潮流
  5. 2020年5月号居住支援のこれから
  6. 2020年4月号認知症の今
  7. 2020年3月号子どもの権利をいかに守るか―社会的養護のこれから
  8. 2020年2月号社会福祉法人の連携・協働
  9. 2020年1月号高齢者の生きがいと安心を支える
  10. 2019年12月号ひきこもりの人への理解と支援
  11. 2019年11月号ソーシャルワーク教育の新しいステージ
  12. 2019年10月号子ども・子育て支援の今を探る