雑誌情報

介護に携わるプロのための応援誌
〔Information〕
『ふれあいケア』は2015年8月号で創刊20周年を迎えました。これからも「介護のプロへの応援誌」としてお仕事に役立つ情報をお届します!

ふれあいケア(2019年9月号)
雑誌
体裁:B5判 76頁
発行:毎月20日発売
価格:1,049円(本体:971円)
在庫:在庫有り
特集:ユニットケアのこれから
介護に携わるプロのための応援誌!
介護現場の視点を重視した内容で、介護に必要なノウハウが幅広く得られる誌面づくりを行っています。
高齢者介護施設スタッフなど介護の現場で活躍されている方がたのための月刊誌です。
▼特集▼ユニットケアのこれから


 介護保険制度にユニット型施設が位置づけられてから、15年余りが経過しようとしています。本来の目的であった、自律的な日常生活の営みは達成されているのでしょうか。現在、ユニットケアは介護老人福祉施設の37.9%で実施され(厚生労働省「平成29年介護サービス施設・事業所調査」結果)、その割合は年々増加しています。一方、利用者の要介護度は重度化の傾向にあり、制度創設時に想定されていた“生活の場”を活かした「利用者本位のケア」の実現に悩む施設もあるようです。
 今号では、取り組みや工夫などを事例で紹介するとともに、現状から課題を捉え、ユニットケアのこれからを考えます。


ユニットケアのこれまでとこれから
高橋 誠一(東北福祉大学 総合マネジメント学部 産業福祉マネジメント学科 教授)
池田 昌弘(特定非営利活動法人 全国コミュニティライフサポートセンター 理事長)

ユニットケアの制度化を振り返る 〜ケアと空間はどうあるべきか〜
井上 由起子(日本社会事業大学 専門職大学院 教授)

【実践レポート1】
利用者への個別ケアの工夫
山下 未央(静岡県・社会福祉法人 八生会 介護老人福祉施設 梅香の里 介護課主任)

【実践レポート2】
法人管理者の視点から 〜ユニットケアの質の向上に向けた取り組み〜
半田 三男(栃木県・社会福祉法人 正恵会 特別養護老人ホーム ホームタウンほそや 施設長)

【実践レポート3】
想いを尊重した看取り介護
田岡 佳美(香川県・社会福祉法人 牧羊会 特別養護老人ホーム シオンの丘ホーム 生活相談員主任)

<ふれあい訪問>
その人にとって必要なケアを模索する
特別養護老人ホーム 吹上苑(埼玉県鴻巣市)

<ぬくもり歳時記>
平野 恵理子

▼好評連載!!▼
<えっせい><ワンポイント介護技術><PDCAサイクルを検証しよう><介護現場のリスクマネジメント><知っておきたい医学知識><福祉用具・福祉機器で自立した生活を><介護職員のためキャリアアップ講座><認知症ケア相談室><パワーUP!訪問介護頼れるサ責の仕事術><明るく!働くためのヒント><介護職員の倫理を考える>ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2019年9月号ユニットケアのこれから
  2. 2019年8月号介護職員のマナー〜信頼関係を構築するために〜
  3. 2019年7月号外国人と共に働くために
  4. 2019年6月号人材定着につながる介護職員のステップアップ
  5. 2019年5月号施設での災害対策を考える
  6. 2019年4月号「考えられる人材」を育てるリーダーになろう!
  7. 2019年3月号認知症高齢者のケアを深める
  8. 2019年2月号いつまでも食べる楽しみをもち続けるために
  9. 2019年1月号利用者の意欲を引き出す機能訓練とは
  10. 2018年12月号介護職員がもとう!ケアプランへの意識
  11. 2018年11月号看取り時における意思の尊重とは
  12. 2018年10月号地域のなかで働く施設職員になる!