JavaScriptの設定方法について

はじめに

当ホームページはJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでJavaScriptが無効になっていると、機能が正確に動作しません。
以下の手順で、JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。
お使いのOSとブラウザに該当する項目をクリックしてご覧ください

  1. Internet Explorer 7、8、9
  2. Internet Explorer 10
  3. firefox 3.0
  4. opera 10

Internet Explorer 7、8、9の設定方法

  1. Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。
  2. 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。
  3. [セキュリティ]をクリックします。
  4. 「インターネット」(地球マーク)が表示されているのを確認してから、[既定のレベル]ボタンを押します。
    ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されているので、手順5. に進みます。
    また、以下の方法でも可能です。
    • [レベルのカスタマイズ]ボタンを押して、「セキュリティの設定 - インターネットゾーン」を表示します。
    • [スクリプト]の項目を以下のように設定し、[OK]ボタンをクリックする。
      Java アプレットのスクリプト [有効にする]を選択
      アクティブ スクリプト [有効にする]を選択
    • [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。
  5. [OK]ボタンをクリックし、一度Internet Explorerを閉じて、再度起動してください。

Internet Explorer 10の設定方法

  1. 画面右上にある[設定](歯車の形をしたアイコン)をクリックする。
  2. [インターネットオプション]をクリックする。
  3. [セキュリティ]タブをクリックし、[インターネット]をクリックして[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックする。
  4. [スクリプト]が表示されるまでスクロールバーをスクロールする。
  5. [スクリプト]の項目を以下のように設定し、[OK]ボタンをクリックする。
    Java アプレットのスクリプト [有効にする]を選択
    アクティブ スクリプト [有効にする]を選択
  6. [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。
  7. [OK]ボタンをクリックし、一度Internet Explorerを閉じて、再度起動してください。

Firefox 3.0の設定方法

  1. Firefoxのメニューバーで[ツール]をクリックします。
  2. [コンテンツ]をクリックする。
  3. [JavaScriptを有効にする]にチェックを入れる。
  4. [OK]ボタンをクリックします。
  5. 「JavaScriptが無効になっています。」が表示されたページを読み込み直してください。
    または「JavaScriptが無効になっています。」が表示されたページで右クリックでコンテキストメニューを表示。
    「最新の情報に更新」を選択してください。
  6. なお、Firefox23以降のJavaScriptの設定につきましてはmozillaサポートページよりご確認下さい。

Opera 10の設定方法

  1. 「ツール」メニューの中の「設定」をクリックします。
  2. メニューバーを表示していない場合は画面左上の矢印をクリックして頂き「設定」メニューの中の「設定」をクリックします。
  3. 「設定」ダイアログが表示されます。「詳細設定」タブを開き、左側メニューの中から「コンテンツ」メニューをクリックして下さい。
  4. 表示されたページの「JavaScriptを有効にする」にチェックが入っていればJavaScriptは有効です。
    設定変更を行った場合は画面下の「OK」ボタンをクリックして下さい。