はしがき

保育園と家庭をつなぐHOW TOコミュニケーション?『保育の友』編集部/編

保育園と家庭をつなぐHOW TOコミュニケーション
保育

『保育の友』編集部 編

体裁:四六版 208頁 ISBN978-4-7935-1000-7
発行年月:2010年02月  
価格:1,320円(本体:1,200円)
在庫:在庫有り
 保育園の役割は、子どもの保育と保護者支援にあります。とくに保護者との協働は子どもの健やかな成長発達に欠かせないものであり、これまでも、保育園では保護者支援に力を入れてきました。
 しかし現在、子どもや子育て家庭をとりまく状況の厳しさから、保育ニーズは一層高まり多様化しています。同時に、保育園における保護者支援のむずかしさを感じる声が大きくなってきました。そんな保育現場の声を集め、月刊誌『保育の友』では、二〇〇三年より「保育園と家庭をつなぐコミュニケーション」の連載をスタートさせました。具体的な事例を取り上げた連載は読者から好評をいただきました。本書はその中から四九編を選り抜きまとめたものです。
 本書からは、それぞれの保育園・保育士が、保護者の意向を受けとめながら、保護者と子どもの関係性に配慮し、価値観も生活環境も子育て観も異なる保護者一人ひとりに向き合い、対応している姿が浮かんできました。子どもの幸せを願い、保護者と子どもの成長の喜びを共有したい、保護者自身の子育ての力を高めたいと試行錯誤しつつ、保育を通して保護者支援を行う保育士の専門性を読み取っていただくと共に、日々の保護者支援を行う参考にご一読いただければ幸いです。

<< 前の画面に戻る