書籍情報

査察指導の職務の方へ必携の1冊
生活保護スーパービジョン基礎講座 新保美香/著

生活保護スーパービジョン基礎講座

ソーシャルワーカー・利用者とともに歩む社会福祉実践

公的扶助、通達、答申・資料集

新保美香 著

体裁:A5 128頁 ISBN4-7935-0810-3
発行年月:2005年08月  
価格:1,080円(本体:1,000円)
在庫:在庫僅少
生活保護実践におけるスーパービジョンの意義、スーパーバイザーの職務と役割についての基本的視点、代表的な援助事例等を示した実践手引の決定版。
生活保護スーパービジョン基礎講座をカゴに入れる
(目次)
第1部 基礎講座
 第1章 生活保護スーパービジョンの意義と枠組み
 第2章 生活保護実践におけるスーパーバイザーの役割
 第3章 新任ワーカーの受け入れと新しい職場づくり
 第4章 インテーク時のスーパービジョン
 第5章 アセスメント時のスーパービジョン
 第6章 援助計画策定時とインターベンション開始期のスーパービジョン
 第7章 訪問調査に関わるスーパービジョン
 第8章 ケース記録に関わるスーパービジョン
 第9章 会議運営に関わるスーパービジョン
 第10章 評価と終結時のスーパービジョン
 第11章 ワーカーの「燃え尽き」とスーパービジョン
 第12章 生活保護スーパービジョンへの期待

第2部 生活保護ス−パービジョンを豊にするために
                      〜スーパーバイザーのための八項目〜
 1 生活保護スーパービジョンは、なぜ生まれたのか
 2 生活保護法を見直してみる
 3 ワーカーの「仕事」と「思い」に近づく
 4 ワーカーとの関わりに「やりにくさ」を感じたら
 5 利用者の「気持ち」の理解に努める
 6 助言・サポートを行うときに必要なこと
 7 スーパーバイザーのスキルアップ
 8 仕事の「大変さ」を乗り越えるためのヒント
 9 スーパーバイザーのための小さな本棚

<< 前の画面に戻る