書籍情報

新世紀の福祉文化が見えてくる。
京極高宣のぴかぴか対談 京極高宣/編

京極高宣のぴかぴか対談
社会福祉一般

京極高宣 編

体裁:四六 279頁 ISBN4-7935-0563-5
発行年月:2000年11月  
価格:2,530円(本体:2,300円)
在庫:在庫有り
京極眄詁本社会事業大学学長と各界有識者,文化人との対談集。新しい世紀に即した幅広い視点からの福祉文化論が読み取れる。
京極高宣のぴかぴか対談をカゴに入れる
(目次)
序章◎二十一世紀は福祉の世紀
潮谷義子氏(熊本県知事)
第一部◎生きる
【第1章】生きいきとした老後を過ごすために
森毅氏(京都大学名誉教授)
【第2章】社会福祉を出発点に、再創造の映画の道へ
高野悦子氏(岩波ホール総支配人)
【第3章】新しい生きがいの社会へ
堀田力氏(さわやか福祉財団理事長)
【第4章】国際化のキーポイントは「参決」
トニー・ラズロ氏(国際ジャーナリスト)
第二部◎愛する
【第5章】生涯現役で楽しみながら演じていきたい
梶芽衣子(女優)
【第6章】人間は必要だから生まれてきた
柳家小三治氏(噺家)
【第7章】『愛』をかたちにする作詩―演歌・艶歌・縁歌・遠歌・援歌・塩歌
星野哲郎氏(作詞家)
【第8章】『愛』が世界を繋ぐ―歌をとおして世界に平和を
ジュディ・オング氏(歌手)
第三部◎創る
【第9章】パーフェクトだと思う傲慢さを捨てよう
池辺晋一郎氏(作曲家)
【第10章】料理は真心、思いやり
―手作り料理が幸せな家庭を作る
結城貢氏(料理人)
【第11章】自然と人間が調和した「環境都市を創る」
神近義邦氏(前ハウステンボス取締役社長)
【第12章】福祉と医療が対等なパートナーとして連携するために
井形昭弘氏(あいち健康の森・健康科学総合センター長)
終章◎福祉文化の視点
木村尚三郎氏(東京大学名誉教授)

<< 前の画面に戻る