雑誌情報

今日の保育課題に取り組む保育の専門誌
〔Information〕
昨年度1年間の指導計画をまとめた『保育の友』増刊号「私たちの指導計画」も併せてご利用ください。

保育の友(2022年2月号)
雑誌
体裁:B5判 76頁
発行:毎月8日発売
価格:639円(本体:581円)
在庫:ご注文は受注センター(TEL.049-257-1080)へお願いします。
特集:保育のなぜを考える どうしてる? うんちとおしっこ
子どもの発達段階に応じた保育の内容や、地域性豊かな保育のカリキュラムを紹介しています。日々の実践に役立つ情報が満載の1冊!
☆『保育の友』22年2月号

▼特集▼保育のなぜを考える どうしてる? うんちとおしっこ

 保育園等の保育者は、普段の保育の中で子どもたちの排泄場面にかかわっています。あらためてうんちやおしっこに関する理解を深めることは、子どもたちとかかわるうえでも、 排泄自立に向けて保護者と連携するうえでも重要です。
 そこで、特集は、「Q&A」では「うんちの仕組みと便秘」、「おしっこの仕組みと病気」、 「トイレトレーニングで知りたいあんなことこんなこと」に分けて、排便・尿のメカニズム、 疾病の予防などについて、小児科医が解説します。また、事例として、北九州市保育士会の排尿研究の取り組みを掲載します。

【Q&A】うんちの仕組みと便秘
  内海 裕美(吉村小児科 院長)

【Q&A】おしっこの仕組みと病気
  川上 一恵(かずえキッズクリニック 院長)

【Q&A】トイレトレーニングで知りたい あんなこと こんなこと

【事例】1万2000人の保育所(園)児排尿研究から見えたこと
  黒田 玲子(北九州市保育士会 副会長)
【コラム】いろんな園のトイレをご紹介します


▼好評連載!!▼
<のびのび、いきいき、私の園>
<最新・子どもの「こころとからだ」を育む発達支援論>
<おもちゃマスターが教える 手作りおもちゃで、保育を楽しく!>
<エッセイ>
<保育の質を高める>
<保育園と家庭をつなぐコミュニケーション>
<教えて園医さん!Q&A>
<保育ジャーナル>
<子どものつぶやき>
<応援☆保育士のココロ>
<わが園の「いただきます」>
<えほん・かみしばいのひろば>
<ボクもワタシも好きな場所!> ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

ご注文は受注センター(TEL.049-257-1080)へお願いします。

特集一覧

  1. 2022年2月号保育のなぜを考える どうしてる? うんちとおしっこ
  2. 2022年1月号保育とSDGs
  3. 2021年12月号質を高めるチームワーク
  4. 2021年11月号子どもと保護者を虐待から守る〜いま、私たちにできること〜
  5. 2021年10月号非認知能力とあそび
  6. 2021年9月号 学ぼう「地域共生社会」〜地域の中の園の役割〜
  7. 2021年8月号保護者と連携した子どもへの食支援
  8. 2021年7月号こんなとき、あなたならどうしますか? 
    〜こころがけたい、毎日の保育〜
  9. 2021年6月号子どもをまもる、園をまもる
    〜リスクへの備えと事故対応〜
  10. 2021年5月号保育の魅力を高めよう、伝えよう
  11. 2021年4月号保育の質を高める記録 ※品切れ
  12. 2021年3月号1.「私たちの指導計画」のまとめと課題/2.自然災害と保育所〜東日本大震災10年めの節目を迎えて〜