雑誌情報

社会福祉の新しい方向を探る総合月刊誌
〔Information〕
創刊1909年。100年を超える歴史と最新の福祉政策・動向が同居する福祉の総合誌です。

月刊福祉(2021年4月号)
雑誌
体裁:B5判 100頁
発行:毎月6日発売
価格:1,068円(本体:971円)
在庫:在庫有り
特集:福祉を支える新たな財源
変化し続ける社会保障・社会福祉制度の動向や課題を整理するとともに、多様な福祉課題への対応を、実践事例を交えながら多角的に紹介します。福祉関係者はもちろん、福祉の今を知りたい方々にお読みいただきたい1冊。
☆『月刊福祉』21年4月号

▼特集▼福祉を支える新たな財源

 社会経済状況の変化により複雑な課題を抱える人が増え、財源の裏付けがある既存のサービスだけでは解決が難しくなっています。社会福祉法人が地域の福祉ニーズに応えるために、さまざまな財源を活用し、提供者の理解を得ながら実践を行ううえでのポイントを探ります。

【てい談】地域の福祉ニーズに応える社会福祉法人の実践と財源
鵜尾 雅隆(日本ファンドレイジング協会 代表理事)
関川 芳孝(大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類 教授)
千葉 正展(独立行政法人福祉医療機構シニアリサーチャー/本誌編集委員)

【レポート機 対話するいぶき、対話する社会をめざして
北川 雄史(社会福祉法人いぶき福祉会 専務理事)

【レポート供 社会福祉法人による地域公益活動̶会費と助成金の活用
前田 佳宏(大牟田市社会福祉法人地域公益活動協議会 事務局)

【レポート掘 羽毛のリサイクルを通じた新たな価値創造
―協働・共創のプラットフォームとその財源
長井 一浩(一般社団法人グリーンダウンプロジェクト 理事長)

【レポート検杁澹郢楡澆砲ける生活困窮者等住居支援事業への取り組み
伊吹 正典(社会福祉法人救世軍社会事業団 救護施設 救世軍自省館 施設長)

【論文】 資金提供者の思いにふれる共感の寄付
山田 泰久(一般財団法人非営利組織評価センター 業務執行理事)

▼好評連載!!▼
<渋沢栄一の歩みから見る福祉の今><視点―これからの社会福祉の展望><災害から学ぶ 災害に備える><協働でつくる新たな地域><グラフ21><今、アジアの福祉は><発見!福祉で輝く人><ひと時間><My Voice, My Life><実践マネジメント講座><論点> ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2021年5月号地方分権と福祉
  2. 2021年4月号福祉を支える新たな財源
  3. 2021年3月号災害への対応はすすんだか−東日本大震災から10年を受けて−
  4. 2021年2月増刊号Withコロナ時代の社会福祉
  5. 2021年2月号福祉現場におけるICTの活用
  6. 2021年1月号どうつくる、包括的支援体制
  7. 2020年12月号摂食嚥下から考える食の意義とは
  8. 2020年11月号コロナ禍における福祉の現状と対応
  9. 2020年10月号SDGsは福祉に何をもたらすか
  10. 2020年8・9月合併号福祉現場で安全・安心に働くこととは ※品切れ
  11. 2020年7月号困難に直面する女性への支援
  12. 2020年6月号ボランティアの潮流