雑誌情報

介護に携わるプロのための応援誌
〔Information〕
『ふれあいケア』は2015年8月号で創刊20周年を迎えました。これからも「介護のプロへの応援誌」としてお仕事に役立つ情報をお届します!

ふれあいケア(2021年3月号)
雑誌
体裁:B5判 76頁
発行:毎月20日発売
価格:1,068円(本体:971円)
在庫:在庫有り
特集:東日本大震災から10年 災害対策の変化と工夫
介護に携わるプロのための応援誌!
介護現場の視点を重視した内容で、介護に必要なノウハウが幅広く得られる誌面づくりを行っています。
高齢者介護施設スタッフなど介護の現場で活躍されている方がたのための月刊誌です。
▼特集▼東日本大震災から10年 災害対策の変化と工夫


 2021(令和3)年3月、地震・津波・原発事故の複合災害であった東日本大震災から10年の節目を迎えます。
 多くの命や住まいを奪い、甚大な被害を与えたこの大災害は、国民一人ひとりが災害をわが事として捉え、防災対策のみならず社会のあり方を考え直す大きな契機となりました。
 その後も全国各地で自然災害が頻発し、災害対応に追われるなかで、東日本大震災での教訓はどのように活かされているのでしょうか。
 本特集では、東日本大震災やその後の災害による被災地の復興のあゆみにおける経験知を共有するとともに、新たな支援の仕組みや助け合い、平時からの備えについて考えます。


【総論】
福祉介護現場での災害対策の変化と工夫
川井 太加子(桃山学院大学 社会学部 教授)

災害を想定した平常時からの備え〜震災当時を振り返って〜
佐々木 裕行(福島県・社会福祉法人 いいたて福祉会 特別養護老人ホーム いいたてホーム 事務長)

平成30年7月豪雨における施設間応援
河野 芳満(広島県・社会福祉法人 泰清会 特別養護老人ホーム サンライズ大池 施設長)

災害発生時の地域包括支援のあり方
〜医療・福祉・行政・地域の強力タッグ〜
谷口 千代子(熊本県・熊本市高齢者支援センター ささえりあ水前寺 センター長)

災害から学ぶ、事業継続の見直し
大久保 亮(群馬県・社会福祉法人 さかい福祉会 特別養護老人ホーム いこいの里南街管理者・生活相談員)


<ふれあい訪問>
思いやりの心で地域とともに歩む
なぎさ和楽苑(東京都江戸川区)

<平野 恵理子の実録歳時記> 
平野 恵理子

▼好評連載!!▼
<えっせい><北欧の持ち上げない移動・移乗技術><PDCAサイクルを検証しよう><介護現場のリスクマネジメント><知っておきたい医学知識><福祉用具・福祉機器で自立した生活を><介護現場のリーダー論><思いを知る、心をつなぐ認知症ケア><パワーUP!訪問介護頼れるサ責の仕事術><明るく!働くためのヒント><ここが知りたい!介護保険>ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2021年3月号東日本大震災から10年 災害対策の変化と工夫
  2. 2021年2月号チームで行う看取り介護
  3. 2021年1月号精神障害・依存症の要介護者への支援
  4. 2020年12月号わかる介護記録を書いていますか?
  5. 2020年11月号地域密着型サービスの役割と期待
  6. 2020年10月号感染症 〜予防と拡大防止〜
  7. 2020年8・9月合併号SNSの活用 介護の世界をアピールする
  8. 2020年7月号これからの介護サービスを展望する
  9. 2020年6月号ICT等で介護の質を上げる
  10. 2020年5月号認知症高齢者のケアを深める〜健康管理の視点から〜
  11. 2020年4月号「自立支援」の今
  12. 2020年3月号人材育成につながる実習生の受け入れ