雑誌情報

今日の保育課題に取り組む保育の専門誌
〔Information〕
昨年度1年間の指導計画をまとめた『保育の友』増刊号「私たちの指導計画」も併せてご利用ください。

保育の友(2021年特別増刊号)
雑誌
体裁:B5判 72頁
発行:2月5日
価格:639円(本体:581円)
在庫:在庫有り
特集:コロナ禍における保育所等のさまざまな取り組み
子どもの発達段階に応じた保育の内容や、地域性豊かな保育のカリキュラムを紹介しています。日々の実践に役立つ情報が満載の1冊!
☆『保育の友』21年特別増刊号

コロナ禍における保育所等のさまざまな取り組み〜withコロナを見据えて〜

 ※令和2年6月に1号分を休刊したことにともない、増刊号を刊行いたします。
 (今年度は定期購読の方は年間購読料に増刊号分が含まれています)


≪第3波をのりきる答えがここにある!≫

 新型コロナウイルス感染症の対応に追われてきた2020年、子どもの成長や発達を支えるため、保育所等はあらゆる対策を講じながら運営を継続してきました。
 第3波そしてwithコロナ時代の保育をどのように展開していくべきか。その答えがきっと見つかります。
 あらためて私たち保育者には何が求められているのか。新たな気づき、真の保育の姿が見えてきました。


特別増刊号の発行に当たって
  山縣 文治(関西大学教授、『保育の友』編集委員会委員長)  

新型コロナウイルス感染症拡大下での保育所の役割
  大方 美香(大阪総合保育大学大学院 教授) 

コロナ禍のなかでの保育者の役割
  村松 幹子(全国保育士会 会長) 

新型コロナウイルス感染症対策のポイント 
  多屋 馨子(国立感染症研究所 感染症疫学センター第三室 室長)    

コロナ禍の保育者のかかわりのポイント
  遠藤 利彦(東京大学大学院教育学研究科 教授)  

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う保育士養成校の現状と取り組み
  咲間 まり子(東京純心大学 教授)


≪コロナ禍の“リアル”を保育現場から伝える!≫  

【実践レポート1】
感染者が出たことよりも怖かった風評被害
  群馬県・社会福祉法人宏池会 二葉こども園(取材:編集部)    

【実践レポート2】
変化へのきめ細やかな対応 コロナ禍での当園の取り組み
  大江 浩(東京都・社会福祉法人興望館保育園 副園長<法人常務理事>) 
  内田 治代(同・特別支援相談員)

【実践レポート3】
新型コロナウイルスの不安のなか、実習生を受け入れて
  森 孝子(滋賀県・社会福祉法人近松会 近松保育園 主任保育士) 

【実践レポート4】
新型コロナウイルス感染症を踏まえ、保育園の行事を見なおす
  片山 真知子(神戸市・社会福祉法人ハーベスト 幼保連携型認定こども園 岡本ハーベストこども園 園長)  

【実践レポート5】 
コロナ禍での保護者支援
  白木 幸久(北海道・社会福祉法人音更福祉事業協会 音更認定こども園 園長) 

 コラム 〆までの生活・これからの生活〜コロナ禍でできること〜
  鈴木 尚子(東京都・葛飾区上平井保育園 主任保育士) 

 コラム◆(欅藜圓感じた子どもの変化と今後の課題
  宮 薫(東京都・江東区大島第三保育園 園長) 

【実践レポート6】
コロナ禍のなか、乳児院で働く保育士
  椎名 真由美(埼玉県・社会福祉法人康保会 康保会玉淀園 養育主任) 

【実践レポート7】
コロナ禍での病児保育の取組み
  木野 稔(大阪府・中野子ども病院 理事長) 


【資料編】

 1.新型コロナウイルス感染症への対応等に関する調査結果

 2.withコロナのためのお役立ちWebサイトのご案内

 3.新型コロナウイルス関連Time Line

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2021年3月号1.「私たちの指導計画」のまとめと課題/2.自然災害と保育所〜東日本大震災10年めの節目を迎えて〜
  2. 2021年特別増刊号コロナ禍における保育所等のさまざまな取り組み
  3. 2021年2月号保護者の気になるかかわりにどう向き合うか
  4. 2021年1月号SNSなどを用いたコミュニケーション
  5. 2020年12月号障害のある子ども 〜保育のニーズにこたえるために〜
  6. 2020年11月号自己評価を日々の活動に活かすために ※品切れ
  7. 2020年10月号子どもの育ちをともに支える〜保護者へのアプローチ〜
  8. 2020年8・9月合併号働き続けるための良好な人間関係づくり ※品切れ
  9. 2020年7月号多文化共生の時代の保育
  10. 2020年6月号ベテラン保育者のここがすごい 〜保育者の“技”から学ぶ〜
  11. 2020年5月号職員会議を活性化する
  12. 2020年4月号子どものアレルギー疾患にどう向き合うか 〜保育士に必要な知識と技術を探る〜