書籍情報

全面改訂!2021年度からの新カリキュラムに準拠!!(令和2年12月より順次刊行予定)
第1巻 社会福祉の原理と政策 『社会福祉学習双書』編集委員会/編

第1巻 社会福祉の原理と政策
研修

『社会福祉学習双書』編集委員会 編

体裁:B5 256頁 ISBN978-4-7935-1351-0
発行年月:2021年02月  
価格:2,750円(本体:2,500円)
在庫:在庫有り
社会福祉とはそもそも何か、何をめざしているのか。社会福祉の歴史や原理、基本的考え方と仕組みを学ぶ。
紙の書籍は以下の「カゴに入れる」からお買い求めください。
電子書籍はページ下部の電子書店からお買い求めください。
第1巻 社会福祉の原理と政策をカゴに入れる
≪執筆者≫(◆担当編集委員)

◆松原 康雄(明治学院大学名誉教授)
◆大沢 真知子(日本女子大学教授)
◆蟻塚 昌克(立正大学教授)
◆圷 洋一(東京都立大学教授)
 岡 貴志(全国社会福祉協議会地域福祉部)
 炭谷 茂(社会福祉法人恩賜財団済生会理事長)
 西村 貴直(関東学院大学准教授)
 平野 方紹(立教大学教授)
 村上 慎司(金沢大学講師)
 三宅 雄大(立教大学助教)
 阪東 美智子(国立保健医療科学院上席主任研究官)
 権丈 英子(亜細亜大学副学長)


(目次)

第1部 社会福祉とは何か
第1章 現代における社会問題と社会構造(大沢 真知子)

 第1節 経済の構造変化と女性労働
 第2節 バブル崩壊後の非正規労働者の増加
 第3節 家族形態の変化と女性労働の家族依存モデル

第2章 社会福祉の全体像(蟻塚 昌克)

 第1節 福祉と社会福祉
 第2節 法律における社会福祉
 第3節 社会福祉の学びのために

第3章 社会福祉を担う専門職(岡 貴志)

 第1節 社会福祉分野の人材の現状
 第2節 社会福祉の資格


第2部 社会福祉の理念と枠組み
第1章 社会福祉の根源

 第1節 社会福祉の思想・哲学(炭谷 茂)
 第2節 福祉の原理への理論的接近(圷 洋一)

第2章 福祉政策の基本的な視点(圷 洋一)

 第1節 福祉政策とは
 第2節 福祉政策の理由・主体・客体
 第3節 福祉政策の時間・空間
 第4節 福祉政策の資源・方法・水準

第3章 福祉政策の構成要素と過程(西村 貴直)

 第1節 福祉政策の構成要素
 第2節 福祉政策の過程

第4章 福祉政策のニーズと資源(平野 方紹)

 第1節 福祉政策におけるニーズ

第5章 福祉サービスの供給と利用の過程(平野 方紹)

 第1節 福祉サービスの供給体制
 第2節 福祉サービスの供給過程
 第3節 福祉サービスの利用過程

第6章 福祉政策と関連施策

 第1節 保健医療政策(村上 慎司)
 第2節 教育政策(三宅 雄大)
 第3節 住宅政策(阪東 美智子)
 第4節 労働政策(権丈 英子)
 第5節 経済政策(村上 慎司)

第7章 福祉政策の国際比較(圷 洋一)

 第1節 社会福祉が進んでいるとはどういうことか
 第2節 エスピン- アンデルセンの福祉レジーム論
 第3節 国際比較から見た日本の社会福祉
 第4節 国家間における社会福祉の学習と移転

第3部 社会福祉の歴史と展開
第1章 日本の社会福祉の歴史的展開(蟻塚 昌克)

 第1節 社会福祉の歴史を学ぶ視点
 第2節 前近代社会と福祉制度の起源
 第3節 近代社会と福祉制度の形成
 第4節 現代社会と福祉制度の発展
 第5節 平成の制度改革と今日の福祉制度

第2章 欧米の社会福祉の歴史的展開(圷 洋一)

 第1節 イギリスにおける福祉制度の歴史
 第2節 主要3か国における福祉制度の歴史:アメリカ、ドイツ、スウェーデン

<< 前の画面に戻る

電子書店