雑誌情報

社会福祉の新しい方向を探る総合月刊誌
〔Information〕
創刊1909年。100年を超える歴史と最新の福祉政策・動向が同居する福祉の総合誌です。

月刊福祉(2020年8・9月合併号)
雑誌
体裁:B5判 94頁
発行:毎月6日発売
価格:1,068円(本体:971円)
在庫:品切れ
特集:福祉現場で安全・安心に働くこととは
社会福祉の新しい方向を探る総合月刊誌。社会福祉をめぐる諸課題、制度・政策の動きや地域におけるさまざまな実践事例などの最新情報を紹介。福祉関係者必読の情報誌。
☆『月刊福祉』20年8・9月合併号

▼特集▼福祉現場で安全・安心に働くこととは

 働き方改革がすすむなか、福祉の現場で働く職員が安全・安心に働き続けることができるよう、職員の労働環境を整える対応が求められている。職員のメンタルヘルスに関する課題、利用者からのハラスメントや家族等からの過度なクレーム、多様で複雑化した課題のある利用者への支援等も求められるなかで、福祉の現場で働く職員を守る観点から、安全・安心な職場をどうつくっていくかを考察する。

【座談会】
福祉の職場・現場における安全・安心な環境とは
綱川 晃弘(有限会社HRM-LINKS 代表取締役、社会保険労務士)
久田 則夫(日本女子大学人間社会学部 教授)
内田 竹伸(公益社団法人神奈川県介護福祉士会 副会長)
辻中 浩司(社会福祉法人松美会 事務局長、全国社会福祉法人経営者協議会「リスクマネジャー養成講座検討会」 座長)〔進行兼〕

【論文機
社会福祉施設で労働災害を防ぐために
垰田 和史(びわこリハビリテーション専門職大学 教授)

【論文供
no moreハラスメントを明確にする意識と行動
篠 良勝(城西国際大学福祉総合学部 准教授)

【レポート機
福祉現場の職員が生き生きと働き続けることができる職場環境をめざして
小松 啓子(社会福祉法人北九州市手をつなぐ育成会 理事長)
松 泰典(同 人材育成・キャリア担当理事) 

【レポート供
職場内のコミュニケーションを活性化する
井上 祐子(社会福祉法人同朋会 特別養護老人ホーム 椿野苑 施設長)


▼好評連載!!▼
<渋沢栄一の歩みから見る福祉の今><視点―これからの社会福祉の展望><災害から学ぶ 災害に備える><協働でつくる新たな地域><グラフ21><今、アジアの福祉は><発見!福祉で輝く人><ひと時間><My Voice, My Life><実践マネジメント講座><論点> ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

2020年8・9月合併号は品切れです

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2021年10月号高齢者虐待を防ぎ 権利を守るために
  2. 2021年9月号少子化がもたらすものと この先
  3. 2021年8月号刑事司法と福祉の連携
  4. 2021年7月号共生はすすんだか―国際障害者年から40年
  5. 2021年6月号ヤングケアラーを知る
  6. 2021年5月号地方分権と福祉
  7. 2021年4月号福祉を支える新たな財源
  8. 2021年3月号災害への対応はすすんだか−東日本大震災から10年を受けて−
  9. 2021年2月増刊号Withコロナ時代の社会福祉
  10. 2021年2月号福祉現場におけるICTの活用
  11. 2021年1月号どうつくる、包括的支援体制
  12. 2020年12月号摂食嚥下から考える食の意義とは