書籍情報

進化する地域福祉へ、あなたを誘う。
地域福祉ガバナンスをつくる 原田正樹/編

地域福祉ガバナンスをつくる
地域福祉、社会福祉協議会

原田正樹 編 藤井博志 編 渋谷篤男 編

体裁:B5 197頁 978-4-7935-1346-6
発行年月:2020年07月  
価格:1,540円(本体:1,400円)
在庫:在庫有り
多様化・複雑化・深刻化する地域の福祉課題・生活課題への対応に求められる「地域福祉ガバナンス」の考え方や具体的な展開過程をまとめた地域福祉関係者必読の一冊。
はしがきを読む 地域福祉ガバナンスをつくるをカゴに入れる
【目次】

第犠蓮|楼莇生社会と地域福祉ガバナンス
 1.地域福祉ガバナンス
 2.地域ガバナンスの視点
 3.地域福祉ガバナンスと共同運営

第蕎蓮―嗣閏治と地域福祉ガバナンス
 1.住民主体の今日的意義
 2.「単身化社会」のもとで福祉的な住民自治をつくる
 3.地域福祉におけるボランティア活動の存在
 4. NPOが地域福祉ガバナンスに参画する意味
 5. 地縁組織、地縁型組織(地域福祉推進基礎組織)

第珪蓮|楼菠〇礇バナンスの方法
 1.地域福祉の協議体の意義とそのあり方
 2.地域づくりにおける社会福祉法人・施設の参画
 3.社会福祉協議会と地域福祉ガバナンス

第絃蓮|楼菠〇礇バナンスの展開
 1.災害・復興における被災者支援
 2.多文化共生と地域福祉ガバナンス
 3.子育て世代と地域福祉ガバナンス
 4. 地域共生社会をつくる地域福祉実践と地域福祉教育

第江蓮(餝臈支援体制と地域福祉ガバナンス
 1.包括的支援体制の構築と地域福祉ガバナンス
 2.多様化・複雑化した地域生活課題と多機関協働の必要性
 3.漏れなく対応する仕組みづくり
 4. 多職種連携時代の専門職と住民による協働の意義
 5. 新しい地域福祉計画と重層的支援体制整備事業
 6. 地域福祉ガバナンスと財源

参考資料 社会福祉法(昭和26年法律第45号)抜粋

<< 前の画面に戻る