雑誌情報

介護に携わるプロのための応援誌
〔Information〕
『ふれあいケア』は2015年8月号で創刊20周年を迎えました。これからも「介護のプロへの応援誌」としてお仕事に役立つ情報をお届します!

ふれあいケア(2020年7月号)
雑誌
体裁:B5判 76頁
発行:毎月20日発売
価格:1,068円(本体:971円)
在庫:在庫有り
特集:これからの介護サービスを展望する
介護に携わるプロのための応援誌!
介護現場の視点を重視した内容で、介護に必要なノウハウが幅広く得られる誌面づくりを行っています。
高齢者介護施設スタッフなど介護の現場で活躍されている方がたのための月刊誌です。
▼特集▼これからの介護サービスを展望する


 急増する高齢者とその介護サービス拡充に向けて創設された介護保険制度はその後、地域密着型、認知症対応型、24時間型などさまざまな介護サービスを生み出し、要支援・要介護高齢者の生活を支えてきました。
 介護保険法は、2000年に完全実施されてから今年で20周年を迎えました。そこでこれまでの20年間の介護サービスの進化と成果を検証し、これからの介護サービスのあり方を展望します。

介護保険制度のあり方
―「介護労働」の視点から考える―
天田 城介(中央大学 教授)

これからの介護サービスにおける専門職の役割
内田 千惠子(公益社団法人 東京都介護福祉士会 常務理事)

認知症介護の進展「共生と予防」
佐藤 信人(宮崎県立看護大学 特任教授)

【実践レポート1】
特別養護老人ホームの将来
宮島 渡(日本社会事業大学 専門職大学院 特任教授)

【実践レポート2】
地域共生社会実現に向けた実践
山田 圭子(群馬県・財団法人 老年病研究所 前橋市地域包括支援センター西部 主幹/主任介護支援専門員)

<ふれあい訪問>
標準化された質の高いケアで穏やかな暮らしを実現
特別養護老人ホーム プレーゲ船橋(千葉県船橋市)

<平野 恵理子の実録歳時記>
平野 恵理子

▼好評連載!!▼
<えっせい><北欧の持ち上げない移動・移乗技術><PDCAサイクルを検証しよう><介護現場のリスクマネジメント><知っておきたい医学知識><福祉用具・福祉機器で自立した生活を><介護現場のリーダー論><思いを知る、心をつなぐ認知症ケア><パワーUP!訪問介護頼れるサ責の仕事術><明るく!働くためのヒント><ここが知りたい!介護保険>ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2020年11月号地域密着型サービスの役割と期待
  2. 2020年10月号感染症 〜予防と拡大防止〜
  3. 2020年8・9月合併号SNSの活用 介護の世界をアピールする
  4. 2020年7月号これからの介護サービスを展望する
  5. 2020年6月号ICT等で介護の質を上げる
  6. 2020年5月号認知症高齢者のケアを深める〜健康管理の視点から〜
  7. 2020年4月号「自立支援」の今
  8. 2020年3月号人材育成につながる実習生の受け入れ
  9. 2020年2月号苦情をより良いケアにつなげる
  10. 2020年1月号介護職の魅力を感じる、伝える
  11. 2019年12月号どうしている? ストレスへの向き合い方
  12. 2019年11月号働き方改革をきっかけに取り組みたい“業務見直しのヒント”