雑誌情報

今日の保育課題に取り組む保育の専門誌
〔Information〕
昨年度1年間の指導計画をまとめた『保育の友』増刊号「私たちの指導計画2015」も併せてご利用ください。

保育の友(2020年4月号)
雑誌
体裁:B5判 90頁
発行:毎月8日発売
価格:639円(本体:581円)
在庫:在庫有り
特集:子どものアレルギー疾患にどう向き合うか 〜保育士に必要な知識と技術を探る〜
今日の保育課題に取り組む保育の専門誌。養護と教育が一体となった質の高い保育が求められている今日、考えて取り組む保育を提案!「毎月の指導計画」等現場で役立つカリキュラムやヒント等を紹介しています。
☆『保育の友』20年4月号

▼特集▼子どものアレルギー疾患にどう向き合うか 〜保育士に必要な知識と技術を探る〜

 保育所保育指針の改定やアレルギーに関する最新の知見が得られたことを背景に、『保育所におけるアレルギー対応ガイドライン』が、2019(平成31)年4月に改訂されました。
 8年ぶりに改訂された同ガイドラインでは、保育現場が子どもの健康および安全に関する共通認識を深め、アレルギー対応に組織的に取り組むことが求められています。アレルギー疾患のある子どもたちが安心して保育園で過ごすために、保育所等に求められる対応について探ります。

【総論】
保育所に求められるアレルギー対策とは
〜『保育所におけるアレルギー対応ガイドライン』の改訂のポイント〜
今井 孝成(昭和大学医学部小児科学講座 教授)

【レポート】
ヒヤリハット事例から、誤配膳・誤食を防ぐために
渡邉 恭枝(川崎市こども未来局子育て推進部 幸区保育総合支援担当)

【Q&A】
子どものアレルギーの基礎がわかるQ&A

【実践事例1】
食物アレルギーに対応する保育園の実践
江島 さとみ(千葉県・社会福祉法人ユーカリ福祉会 市川保育園 管理栄養士/食育・アレルギー対応専門リーダー)

【実践事例2】
2度の緊急対応訓練を通して得られたこと
瀬山 淳子(鳥取県・社会福祉法人はまなす会 夕日ケ丘保育園 栄養士)

【実践事例3】
“じぶんごと”にしていくために
瀬沼 幹太(横浜市・社会福祉法人はとの会 鳩の森愛の詩瀬谷保育園 園長)

▼好評連載!!▼
<エッセイ><保育の質を高める><保育園と家庭をつなぐコミュニケーション><教えて園医さん!Q&A><実践に活かそう! リスクマネジメント講座><保育ジャーナル><子ども理解による記録><えほん・かみしばいのひろば><わが園の「いただきます」><子どものつぶやき><応援☆保育士のココロ><発達障害傾向のある子どもの保育(最終回)>ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2020年4月号子どものアレルギー疾患にどう向き合うか 〜保育士に必要な知識と技術を探る〜
  2. 2020年3月号1.「私たちの指導計画」のまとめと課題/2.子ども・子育て支援新制度 5年の検証
  3. 2020年2月号保育者の働き方改革をどう進めるか 〜さまざまな工夫で実現をめざす〜
  4. 2020年1月号“これから”を子育てと保育の魅力のある時代とするために
  5. 2019年12月号多胎児と未熟児の保育
  6. 2019年11月号園外活動と外あそびの工夫〜子どもと保育者の安全確保とともに〜
  7. 2019年10月号子どもの権利を守る保育とは〜「子どもの権利条約」批准から25年〜
  8. 2019年9月号災害への備え 効果的な避難訓練
  9. 2019年8月号保育の「なぜ?」を考える〜午睡〜
  10. 2019年7月号チームワークで効果をあげる
  11. 2019年6月号よりよい実習とは 〜養成校と保育所の双方の視点から〜
  12. 2019年5月号保育の質を高める