書籍情報

人の生涯にわたる「教育」の概要を広く理解するために
第2巻 教育原理 『最新 保育士養成講座』総括編纂委員会/編

最新 保育士養成講座 

第2巻 教育原理

人の生涯にわたる「教育」の概要を広く理解するために

研修

『最新 保育士養成講座』総括編纂委員会 編

体裁:B5 197頁 978-4-7935-1305-3
発行年月:2019年07月  
価格:2,090円(本体:1,900円)
在庫:在庫有り
教育に関する基本的概念や実践原理を学べるテキスト。教育の意義、子ども家庭福祉と教育の関連性、教育史や教育制度などをふまえたうえで、教育の実践と展開、今後の課題までを体系的に学ぶことができる。
第2巻 教育原理をカゴに入れる
(目次)
刊行にあたって

序章 保育者養成課程における教育原理

【第1節】保育と「教育原理」
【第2節】本書の内容と学び方

第1章 教育の意義と目的

【第1節】教育の定義
【第2節】教育の意義と目的
【第3節】乳幼児期の教育の特性

第2章 教育と子ども家庭福祉

【第1節】教育と子ども家庭福祉の関連性
【第2節】人間形成と家庭・地域・社会

第3章 教育の思想と歴史

【第1節】諸外国の教育思想と歴史
【第2節】日本の教育の思想と歴史
【第3節】子ども観と教育観の変遷とこれから

第4章 教育の制度

【第1節】教育制度の基礎
【第2節】教育法規・教育行政の基礎

第5章 教育の実践と展開

【第1節】教育実践の基礎
【第2節】教育の方法
【第3節】教育の計画と評価
【第4節】接続期の教育

第6章 諸外国の教育制度と実践

【第1節】諸外国の教育制度
【第2節】教育実践の多様な取り組み

第7章 生涯学習社会における教育の課題

【第1節】生涯学習社会と教育  
【第2節】日本における生涯学習
【第3節】これからの生涯学習
【第4節】現代の教育課題
【第5節】生涯学習と保育者のあり方

 

<< 前の画面に戻る