書籍情報

子ども家庭福祉が具体的かつわかりやすく学べる
第3巻 子ども家庭福祉 『最新 保育士養成講座』総括編纂委員会/編

最新 保育士養成講座 

第3巻 子ども家庭福祉

子ども家庭福祉が具体的かつわかりやすく学べる

研修

『最新 保育士養成講座』総括編纂委員会 編

体裁:B5 250頁 978-4-7935-1306-0
発行年月:2019年02月  
価格:2,052円(本体:1,900円)
在庫:在庫有り
新たな体系のもとで科目名を変更し、子ども家庭福祉の意義や制度体系、具体的活動が学べるとともに、子ども、子育て家庭を取り巻く環境の変化をふまえ、今後の子ども家庭福祉のあり方が理解できるテキスト。
第3巻 子ども家庭福祉をカゴに入れる
(目次)
序章 「子ども家庭福祉」を学ぶ前に

【第 1 節】 なぜ「子ども家庭福祉」を学ぶのか
【第 2 節】 「子ども家庭福祉」とは何か
【第 3 節】 保育士養成における子ども家庭福祉の位置づけ
【第 4 節】 「保育」と「子ども家庭福祉」
【第 5 節】 本書の構成

第1章 現代社会と子ども家庭福祉

【第 1 節】 なぜ子ども家庭福祉を学ぶのか
【第 2 節】 現代社会と子ども家庭福祉ニーズ
【第 3 節】 保育と子ども家庭福祉

第2章 子ども家庭福祉の意義と歴史的展開

【第 1 節】 子ども家庭福祉の概念と理念
【第 2 節】 子ども家庭福祉の歴史的展開
【第 3 節】 子どもの権利擁護に関する取り組みの現状と課題

第3章 子ども家庭福祉の制度と実施体制

【第 1 節】 子ども家庭福祉の法体系
【第 2 節】 子ども家庭福祉の実施体制
【第 3 節】 児童福祉施設
【第 4 節】 子ども家庭福祉の専門職

第4章 子ども家庭福祉の現状と課題

【第 1 節】 少子化と地域子育て支援  
【第 2 節】 母子保健
【第 3 節】 子どもの健全育成  
【第 4 節】 多様な保育ニーズへの対応  
【第 5 節】 障害のある子どもへの支援  
【第 6 節】 子ども虐待・DV とその防止
【第 7 節】 社会的養護
【第 8 節】 少年非行等への対応
【第 9 節】 ひとり親家庭への支援  
【第 10 節】 貧困家庭、外国籍の子どもとその家庭への支援

第5章 子ども家庭福祉の動向と展望— 地域共生社会の創出をめざして —

【第 1 節】 子ども家庭福祉の動向と新しい理念 
【第 2 節】 子ども家庭福祉の現在の課題と視野に入れるべき動 向
【第 3 節】 子ども家庭福祉における包括的・継続的支援の可能 性—共生社会の創出をめざして 


<< 前の画面に戻る