書籍情報

現状の社会保障・福祉制度を多角的に考える
社会保障・福祉政策の動向2017−2018 全国社会福祉協議会政策委員会/編

社会保障・福祉政策の動向2017−2018
社会福祉一般

全国社会福祉協議会政策委員会 編

体裁:B5判 174頁 978-4-7935-1287-2
発行年月:2019年01月  
価格:1,404円(本体:1,300円)
在庫:在庫有り
今後の制度改革への対応や現場実践を展開する上で、また福祉専門職としての資格取得のための研修・講座や社会福祉法人・福祉施設等の経営・運営管理でのテキストとしても役立つ一冊です。
はしがきを読む 社会保障・福祉政策の動向2017−2018をカゴに入れる
【目次】
はじめに

[第1章] 平成29年度 福祉ビジョン21世紀セミナー講演録
-社会保障制度を将来世代に伝える
清家 篤

-地域包括ケアシステムにおける医療と介護の連携と認知症の人々の支援
遠藤 英俊

-子どもの求めるもの、こころの居場所
村瀬 嘉代子

[第2章] 政策トレンド2017-2018
テーマ1:社会保障制度改革
テーマ2:経済・財政再生と社会保障
テーマ3:一億総活躍・地域共生社会の実現
テーマ4:規制改革・「特区」
テーマ5:地方創生、地方分権改革
テーマ6:子ども・子育て支援、家庭福祉
テーマ7:障害保健福祉政策
テーマ8:高齢者保健福祉政策、介護保険制度
テーマ9:権利擁護、虐待防止
テーマ10:生活困窮者自立支援、生活保護
テーマ11:福祉・介護人材の確保、定着、育成

資料

<< 前の画面に戻る