雑誌情報

今日の保育課題に取り組む保育の専門誌
〔Information〕
昨年度1年間の指導計画をまとめた『保育の友』増刊号「私たちの指導計画2015」も併せてご利用ください。

保育の友(2019年1月号)
雑誌
体裁:B5判 76頁
発行:毎月8日発売
価格:627円(本体:581円)
在庫:在庫有り
特集:ご近所の園とつながる
今日の保育課題に取り組む保育の専門誌。養護と教育が一体となった質の高い保育が求められている今日、考えて取り組む保育を提案!「毎月の指導計画」等現場で役立つカリキュラムやヒント等を紹介しています。
☆『保育の友』19年1月号

▼特集▼ご近所の園とつながる

 保育所運営においては多様な経営主体が認められており、延長・一時・病児保育などの形態や定員規模の大小、地理的条件の違いがあります。
 これから、社会のニーズにより保育所が増加するなか、多様な機能を有する近隣の保育園や児童福祉施設が具体的につながり相互補完関係を構築することで、地域における保育・福祉の充実を図ることが求められます。
 たとえば大規模災害発生時において、一時的に不足した物品を融通し合うシステムの構築や災害救援協定の締結などがあれば、一部の保育所で粉ミルク等必要な物品が一時的に不足した場合、同じ地域にある比較的物品に余裕がある保育園が補完することによって危機を回避することができるでしょう。
 日常的に合同研修やレクリエーション活動などで職員の交流を図り、互いに顔が見える関係を築くことなど、「いざ」というときの備えのためにも大切な「ご近所の園とのつながり」について考えます。

【論文】
ご近所の園とつながろう
園田 巌  東京都市大学准教授

【実践事例】
「フリーダム金沢」10年の取り組み
北野 克治  社会福祉法人聖ヨハネ会 双葉第二こども園園長
山本 真里子 社会福祉法人額小鳩保育園 小陽羽里こども園園長
前田 武司  社会福祉法人額小鳩保育園 額小鳩第二こども園園長

西日本豪雨災害で深まった絆
佐守 美雪  岡山県・社会福祉法人クムレ 幼保連携型認定こども園小ざくら保育園副園長

堺市認定こども園等相互援助協定について
北田 郁晴  堺市子ども青少年局子育て支援部幼保推進課給付係長


▼好評連載!!▼
<エッセイ><気になる子どもの保育><教えて園医さん!Q&A><発信!地域に向けた社会福祉の実践><実践に活かそう! リスクマネジメント講座><保育ジャーナル><子ども理解による記録><えほん・かみしばいのひろば><子どものつぶやき><子どもに伝えたい伝統行事と文化>ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2019年5月号保育の質を高める
  2. 2019年4月号みんなが育つ職場づくり
  3. 2019年3月号「私たちの指導計画」のまとめと課題/改定保育所保育指針の実践
  4. 2019年2月号小学校への接続、連携の大切さを考える
  5. 2019年1月号ご近所の園とつながる
  6. 2018年12月号子どもを尊重する保育とは
  7. 2018年11月号「保育所における感染症対策ガイドライン」を積極的に利用しよう
  8. 2018年10月号ICTを活用した業務軽減により、保育の質を高める
  9. 2018年9月号保育者として成長したい〜10年後もいきいきと〜
  10. 2018年8月号保育の「なぜ?」を考える〜絵本の読み聞かせとおもちゃあそび〜
  11. 2018年7月号研修のあり方を考える
  12. 2018年6月号コミュニケーションとは