雑誌情報

今日の保育課題に取り組む保育の専門誌
〔Information〕
昨年度1年間の指導計画をまとめた『保育の友』増刊号「私たちの指導計画2015」も併せてご利用ください。

保育の友(2018年12月号)
雑誌
体裁:B5判 76頁
発行:毎月8日発売
価格:627円(本体:581円)
在庫:在庫有り
特集:子どもを尊重する保育とは
今日の保育課題に取り組む保育の専門誌。養護と教育が一体となった質の高い保育が求められている今日、考えて取り組む保育を提案!「毎月の指導計画」等現場で役立つカリキュラムやヒント等を紹介しています。
☆『保育の友』18年12月号

▼特集▼子どもを尊重する保育とは

 保育所等は、就学前の子どもの健全な心とからだの発達を図るため、子どもの最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進することが求められています。日々の保育を行ううえで重要な「子どもを尊重する」ことや、「子どもの人権擁護」とはどのようなことなのでしょうか。これらについて、あらためて意識を高め自らの保育を見直すことは、自園の保育のよさの発見や質の高い保育へとつながっていきます。
 そこで、2017(平成29)年3月に全国保育士会が作成した「保育所・認定こども園等における人権擁護のためのセルフチェックリスト〜『子どもを尊重する保育』のために〜」の活用事例や実践例を紹介しながら、よりよいかかわりのポイントや子どもを尊重する保育のあり方を考えます。

【【論文】子どもを尊重する保育とは
倉石 哲也  武庫川女子大学教授

【事例】
子ども(人)を大切にする土壌づくり
兒玉 好美  山口県・ルンビニ第二保育園園長

子どもを尊重する保育をするために大切にしたいこと
〜子どもの人権を考えた保育の実践をめざして〜
佐々木孝子  栃木県・宇都宮市立松原保育園園長

【総括】子どもを尊重する視点〜ふたつの事例から学ぶこと〜
倉石 哲也  武庫川女子大学教授


▼好評連載!!▼
<エッセイ><気になる子どもの保育><教えて園医さん!Q&A><発信!地域に向けた社会福祉の実践><実践に活かそう! リスクマネジメント講座><保育ジャーナル><子ども理解による記録><えほん・かみしばいのひろば><子どものつぶやき><子どもに伝えたい伝統行事と文化>ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2018年12月号子どもを尊重する保育とは
  2. 2018年11月号「保育所における感染症対策ガイドライン」を積極的に利用しよう
  3. 2018年10月号ICTを活用した業務軽減により、保育の質を高める
  4. 2018年9月号保育者として成長したい〜10年後もいきいきと〜 ※品切れ
  5. 2018年8月号保育の「なぜ?」を考える〜絵本の読み聞かせとおもちゃあそび〜
  6. 2018年7月号研修のあり方を考える
  7. 2018年6月号コミュニケーションとは
  8. 2018年5月号子どもの成長を共に楽しむ行事
  9. 2018年4月号ここが大切! 新入園児の受け入れ
  10. 2018年3月号「私たちの指導計画」のまとめと課題/保育指針等の改定と「指導計画」
  11. 2018年2月号運動あそびを家庭と共に〜低下する乳幼児期の運動能力〜
  12. 2018年1月号こう変わった!「保育指針」「教育・保育要領」