雑誌情報

今日の保育課題に取り組む保育の専門誌
〔Information〕
昨年度1年間の指導計画をまとめた『保育の友』増刊号「私たちの指導計画2015」も併せてご利用ください。

保育の友(2018年6月号)
雑誌
体裁:B5判 74頁
発行:毎月8日発売
価格:639円(本体:581円)
在庫:品切れ
特集:コミュニケーションとは
今日の保育課題に取り組む保育の専門誌。養護と教育が一体となった質の高い保育が求められている今日、考えて取り組む保育を提案!「毎月の指導計画」等現場で役立つカリキュラムやヒント等を紹介しています。
☆『保育の友』18年6月号

▼特集▼コミュニケーションとは

 保育の現場では、日々の忙しい状況や勤務形態・時間の多様化により、職員間で
話し合う時間や、短い時間を活用して保育を語る機会なども少なくなってきている
状況にあります。お互いの意思疎通が不十分であるために、職場の人間関係がうま
くいかない、ささいなことでも同僚・上司に相談できず保護者とのトラブルに発展
してしまうなど、職場内におけるコミュニケーションのあり方を負担に感じている
保護者は多いのではないでしょうか。実際に、人間関係に悩み、それを理由に離職
してしまう保育者も少なくはありません。
 そこで、よりよい職場環境を整備していくためにも、どのようにコミュニケーシ
ョン力を高めていけばよいかを、専門家の指摘と共に、具体的な工夫や実践を交え
て考えます。

風通しのよい職場にするために
塩谷 香  國學院大學教授

職員が働きやすくするために、
主任保育士として工夫・実践していること
山岡 かづ絵  静岡県・たかくさ保育園主任保育士

心と心の響き合い(愛)
福澤 紀子  青森県・つるた乳幼児園園長

保育の「同僚性」を高めるために
黒澤 祐介  大阪青山大学准教授

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

2018年6月号は品切れです

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2020年6月号ベテラン保育者のここがすごい 〜保育者の“技”から学ぶ〜
  2. 2020年5月号職員会議を活性化する
  3. 2020年4月号子どものアレルギー疾患にどう向き合うか 〜保育士に必要な知識と技術を探る〜
  4. 2020年3月号1.「私たちの指導計画」のまとめと課題/2.子ども・子育て支援新制度 5年の検証
  5. 2020年2月号保育者の働き方改革をどう進めるか 〜さまざまな工夫で実現をめざす〜
  6. 2020年1月号“これから”を子育てと保育の魅力のある時代とするために
  7. 2019年12月号多胎児と未熟児の保育
  8. 2019年11月号園外活動と外あそびの工夫〜子どもと保育者の安全確保とともに〜
  9. 2019年10月号子どもの権利を守る保育とは〜「子どもの権利条約」批准から25年〜
  10. 2019年9月号災害への備え 効果的な避難訓練
  11. 2019年8月号保育の「なぜ?」を考える〜午睡〜
  12. 2019年7月号チームワークで効果をあげる