書籍情報

保育士養成課程テキストの決定版!
児童家庭福祉 新保育士養成講座編纂委員会/編

改訂3版 新 保育士養成講座 第3巻

児童家庭福祉
研修

新保育士養成講座編纂委員会 編

体裁:B5 264頁 978-4-7935-1274-2
発行年月:2018年05月  
価格:2,052円(本体:1,900円)
在庫:在庫有り
子どもを取り巻く環境を踏まえ、児童の家庭を含めて支援する児童家庭福祉の意義や歴史、制度の体系、具体的活動を学ぶ。平成30年4月に施行される改定保育所保育指針を反映させた改訂版。
児童家庭福祉をカゴに入れる
(目次) 刊行にあたって
序 章 保育における児童家庭福祉
第1節 なぜ児童家庭福祉を学ぶのか
  第2節 児童家庭福祉とは何か
  第3節 保育とは何か
第4節 保育における児童家庭福祉
第5節 本書の読み方
第1章 現代社会と児童家庭福祉
 第1節 現代社会と子ども・家庭
 第2節 現代社会と児童家庭福祉
第2章 児童家庭福祉の意義とその歴史的展開
 第1節 児童家庭福祉の概念
 第2節 児童家庭福祉の理念
 第3節 児童家庭福祉の歴史的展開
 第4節 諸外国の現状
第3章 児童家庭福祉に関する法制度と実施体制
 第1節 児童家庭福祉の法体系
 第2節 児童家庭福祉の実施体制
 第3節 児童家庭福祉の費用
 第4節 児童家庭福祉の専門職とネットワーク
  第5節 児童家庭福祉と権利擁護
第4章 児童家庭福祉施策の現状と課題
 第1節 少子化と子育て支援サービス
  第2節 多様な保育ニーズへの対応
 第3節 母子保健サービス
  第4節 障害のある子どもへの支援
 第5節 児童の健全育成
 第6節 児童虐待とDVへの対応
 第7節 社会的養護サービス
第8節 ひとり親家庭福祉
第5章 児童家庭福祉援助活動
 第1節 児童家庭福祉援助活動と保育
 第2節 児童家庭福祉援助活動と相談援助
 第3節 児童家庭福祉援助活動の実際
項目索引

<< 前の画面に戻る