雑誌情報

今日の保育課題に取り組む保育の専門誌
〔Information〕
昨年度1年間の指導計画をまとめた『保育の友』増刊号「私たちの指導計画2015」も併せてご利用ください。

保育の友(2018年4月号)
雑誌
体裁:B5判 78頁
発行:毎月8日発売
価格:627円(本体:581円)
在庫:在庫有り
特集:ここが大切! 新入園児の受け入れ
今日の保育課題に取り組む保育の専門誌。養護と教育が一体となった質の高い保育が求められている今日、考えて取り組む保育を提案!「毎月の指導計画」等現場で役立つカリキュラムやヒント等を紹介しています。
☆『保育の友』18年4月号

▼特集▼ここが大切! 新入園児の受け入れ

 新年度を迎えるにあたり、各園では初めて保育所等を利用する子どもや保護者が、新しい環境に慣れて楽しく過ごすことができるように、入所に向けた面談、慣らし保育などの事前対応や連絡帳などを通して保護者の不安によりそい、安心して仕事と子育ての両立ができるよう支援を行っています。
 そこで、子どもも保護者も新しい生活環境に一日も早く慣れ、安心して毎日楽しく過ごすための取り組みについて、保護者との関係づくりや職員間の連携なども交えて考えます。
 また、保育のプロとして、乳幼児期のアタッチメントをどう構築していけばよいか、専門家の視点から学びます。

【座談会】子どもも保護者も安心して、楽しく通園するために
松本 優里 仙台市・青葉保育園保育士
篠崎 直人 堺市・幼保連携型認定こども園平和の園園長
山中 幸子 保護者
山崎友記子 毎日新聞社医療福祉部副部長/本誌編集委員

【論文】心身発達の土台を築くアタッチメント
遠藤 利彦 東京大学大学院教授


▼好評連載!!▼
≪私たちの指導計画<4月>≫<元気っ子バンザイ2018>
<なるほど納得!改定保育所保育指針><身近な自然を楽しもう!>
<教えて! 工作マエストロPART掘筺禊超構成を考えてみよう>
<ひろげよう! 地域への子育て支援><ひろがるうたあそび><エッセイ>
<実践に活かそう! リスクマネジメント講座><教えて園医さん!Q&A>
<保育園と家庭をつなぐコミュニケーション><応援☆保育士のココロ>
<幼保連携型認定こども園の実践から見えるもの><保育ジャーナル>
<えほん・かみしばいのひろば>ほか

次号(5月号)特集テーマ(予定):子どもの成長をともに楽しむ行事

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2018年10月号ICTを活用した業務軽減により、保育の質を高める
  2. 2018年9月号保育者として成長したい〜10年後もいきいきと〜
  3. 2018年8月号保育の「なぜ?」を考える〜絵本の読み聞かせとおもちゃあそび〜
  4. 2018年7月号研修のあり方を考える
  5. 2018年6月号コミュニケーションとは
  6. 2018年5月号子どもの成長を共に楽しむ行事
  7. 2018年4月号ここが大切! 新入園児の受け入れ
  8. 2018年3月号「私たちの指導計画」のまとめと課題/保育指針等の改定と「指導計画」
  9. 2018年2月号運動あそびを家庭と共に〜低下する乳幼児期の運動能力〜
  10. 2018年1月号こう変わった!「保育指針」「教育・保育要領」
  11. 2017年12月号保育とジェンダー 〜男性保育士が語る〜
  12. 2017年11月号児童虐待防止に向けて、保育者だからできること