書籍情報

ケアプラン作成のためのアセスメント様式の最新版
居宅サービス計画ガイドラインVer.2 社会福祉法人 全国社会福祉協議会/編

居宅サービス計画ガイドラインVer.2

アセスメントから計画作成へのマニュアル付

ケアマネジメント、高齢者福祉

社会福祉法人 全国社会福祉協議会 編

体裁:A4 313頁 ISBN978-4-7935-1243-8
発行年月:2017年11月  
価格:2,160円(本体:2,000円)
在庫:在庫有り
 介護支援専門員(ケアマネジャー)が「居宅サービス計画」を作成するためにアセスメント手法として全国社会福祉協議会が開発したものが『居宅サービス計画ガイドライン』です。
 本書は、2013年12月に発行した『居宅サービス計画ガイドラインVer.1』に家族介護者の支援を目的のひとつに加え、またアセスメントからケアプラン原案作成をサポートするためのマニュアルを加え改訂したものです。
居宅サービス計画ガイドラインVer.2をカゴに入れる
機ゝ鐶陬機璽咼昂弉茲琉銘屬鼎韻筏鐶陬機璽咼昂弉茱イドライン
 1 居宅サービス計画の位置づけと計画作成の手法
 2 「居宅サービス計画ガイドライン」の特徴

供.吋▲泪優献瓮鵐箸量榲と居宅サービス計画
 1 ケアマネジメントの目的
 2 ケアマネジメントの基盤としての地域包括ケア
 3 ニーズ把握の考え方
 4 「居宅サービス計画」の必要性

掘_雜酳欷雲度下のケアマネジメントと介護支援専門員の機能

検ゝ鐶陬機璽咼昂弉茱イドラインを活用したケアマネジメントの過程

V 「居宅サービス計画ガイドライン」様式の使い方

此〇温融駑
 1 介護サービス計画書の様式及び課題分析標準項目の提示について
 2 主治医意見書
 3 課題整理総括表
 4 評価表

察.▲札好瓮鵐箸ら計画策定へのマニュアル

次〇例

宗 峙鐶陬機璽咼昂弉茱イドライン」アセスメント・居宅サービス計画書等様式

<< 前の画面に戻る