雑誌情報

今日の保育問題にとりくむ保育の専門誌
〔Information〕
昨年度1年間の指導計画をまとめた『保育の友』増刊号「私たちの指導計画2015」も併せてご利用ください。

保育の友(2017年11月号)
雑誌
体裁:B5判 76頁
発行:毎月8日発売
価格:627円(本体:581円)
在庫:在庫有り
特集:児童虐待防止に向けて、保育者だからできること
今日の保育問題にとりくむ保育所保育の専門誌。養護と教育が一体となった質の高い保育が求められている今日、考えて取り組む保育を提案!「毎月の指導計画」等現場で役立つカリキュラムやヒント等を紹介しています。
☆『保育の友』17年11月号

▼特集▼児童虐待防止に向けて、保育者だからできること

 児童相談所における虐待相談対応件数が年間12万件(速報値)を超え、保育所等での児童虐待の早期発見・防止の取り組みが一層期待されています。保育所等で要支援家族に対して支援を行ううえで、発達などの課題や複雑な事情を抱えている場合もあり、そうした親子への理解と共に、保護者とのコミュニケーション、信頼関
係の構築が重要となります。そして、日常のかかわりのなかから、子どもの変化や保護者の抱える悩みを汲み取り、相談のきっかけをつくり、必要に応じて関係機関につなげていくことも大切です。
 今月号では、児童虐待の現状と課題を踏まえ、日々の保育を通して、子どもによりそえているのか、保護者との信頼関係が築けているかを再確認しながら、必要な支援に早期につなげられるよう、個別対応などの具体的なかかわり方、子どもと保護者の支援を進めるうえでの留意点などについて実践事例なども交えて考えます。
 また、児童虐待防止に向け、全国社会福祉協議会にて7月11日・12日に開催した「『子どもと保護者の育ちを支えるガイドブック』活用研修会」の参加者の声もご紹介します。

(参考)『気づく かかわる つなげる 保育者のための子どもと保護者の育ちを支えるガイドブック』(全国社会福祉協議会刊行[2017年3月]) 


【子どもの虐待の現状と地域ネットワークによる支援】
川松 亮 子どもの虹情報センター研究部長

【虐待防止に向けた取り組み〜保育現場にできること〜】
大竹 智 立正大学教授

【「いのち」を育む保育をめざして】
多田 賢淳 北海道・木古内保育園園長

【虐待に関する光輪会の取り組み】
喜多濃 定人 埼玉県・幼保連携型認定こども園
       なかよしこども園第二なかよしこども園総園長

▼好評連載!!▼
≪私たちの指導計画<11月>≫<元気っ子バンザイ2017><なるほど納得!改定保育所保育指針><身近な自然を楽しもう!><教えて! 工作マエストロPART掘筺禊超構成を考えてみよう><ひろげよう! 地域への子育て支援><ひろがるうたあそび><エッセイ><実践に活かそう! リスクマネジメント講座><教えて園医さん!Q&A><保育園と家庭をつなぐコミュニケーション><応援☆保育士のココロ><幼保連携型認定こども園の実践から見えるもの><保育ジャーナル><えほん・かみしばいのひろば>ほか

次号(12月号)特集テーマ(予定):保育とジェンダー 〜男性保育士が語る〜

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2017年11月号児童虐待防止に向けて、保育者だからできること
  2. 2017年10月号乳児保育(3歳未満児の保育)への理解を深める
    〜新たな保育所保育指針を読み解く〜
  3. 2017年9月号父親の子育ての実情と課題 〜支援のあり方を探る〜
  4. 2017年8月号子どもの最善の利益とは〜よりよい保育実践につなげるために〜
  5. 2017年7月号家庭との連携で睡眠リズムを整えよう
  6. 2017年6月号ゆとりある保育のために〜知恵と工夫で業務の見直しを〜 ※品切れ
  7. 2017年5月号新たに示される保育指針とこれからの保育
  8. 2017年4月号伝わる園便り・クラス便りを作ろう!
  9. 2017年3月号「私たちの指導計画」のまとめと課題/対談 新たな保育所保育とこれからの「指導計画」
  10. 2017年2月号子どもにとって安全な保育環境づくりをめざして
  11. 2017年1月号「保育所保育指針中間とりまとめ」と私たちの実践
  12. 2016年12月号受けてよかった!「第三者評価」