雑誌情報

介護に携わるプロのための応援誌
〔Information〕
『ふれあいケア』は2015年8月号で創刊20周年を迎えました。これからも「介護のプロへの応援誌」としてお仕事に役立つ情報をお届します!

ふれあいケア(2017年8月号)
雑誌
体裁:B5判 80頁
発行:毎月20日発売
価格:1,049円(本体:971円)
在庫:在庫有り
特集:生活援助と重度化予防
介護に携わるプロのための応援誌
介護現場の視点を重視した内容で、介護に必要なノウハウが幅広く得られる誌面づくりを行っています。
高齢者介護施設スタッフなど介護の現場で活躍される方がたのための月刊誌です。
▼特集▼生活援助と重度化予防


 身体介護のほか、掃除、洗濯、炊事、買い物、外出同行、話し相手、居場所づくり
など、その人の生活を支援・援助する行為やサービスは、さまざまな組織や個人が実
施しています。特に訪問介護事業では、高齢者の自立支援を目的にその人の意向や好
みの生活様式を理解し、課題をアセスメントしたうえで、不足している部分を補う生
活援助を提供しています。
 生活援助の内容に加え、ホームヘルパーの働きかけにより利用者の重度化予防につ
ながっているかを検証します。 


●介護保険制度の変遷 訪問介護事業を中心に
 増田 雅暢 増田社会保障研究所代表/岡山県立大学 客員教授 

●座談会 生活援助は重度化予防につながるか
 内藤 佳津雄 日本大学 文理学部 教授<司会>
 小林 聖子 医療法人社団 志仁会 訪問介護事業所ラ・サンテふよう 所長
(静岡県)
 内田 千惠子 公益社団法人 日本介護福祉士会 理事・事務局長
 武藤 岳人 社会福祉法人 寿光会 特別養護老人ホーム 笛吹荘 施設長
(山梨県)

●実践レポート1
 「ごみ屋敷」に住む高齢者への対応
 社会福祉協議会活動とホームヘルパーの生活援助
 松村 順子 
 京都府・社会福祉法人 亀岡市社会福祉協議会 ホームヘルプセンター センター長

●実践レポート2
 認知症高齢者の生活リズムを整える
 小規模多機能型居宅介護の生活援助
 柴田 範子 川崎市・特定非営利活動法人 楽 理事長

●実践レポート3
 民間企業と締結して地域の困りごとを解決
 訪問介護と “御用聞き”
 森 一成 東京都・社会福祉法人 合掌苑 理事長

<ふれあい訪問>笑顔を増やすやさしいかかわり
 藤井寺特別養護老人ホーム (大阪府藤井寺市)


▼好評連載▼
<介護過程の展開 あなたのケアを点検しよう!毎日できるアセスメントと
モニタリング><暮らしを支えるチームワーク 多職種連携の実践と検証>
<実務者研修で 介護の技に磨きをかけよう><認知症ケア相談室>
<私の「やっていてよかった!」><虐待防止のための12の視点>
<介護職員が知っておきたい医療のことば><明快!介護記録のツボとコツ>
<介護職員マユちゃんの新・スローライフ日記><ワンポイント介護技術>
<使いこなそう 福祉用具と福祉機器><住みやすいまちづくり>
<パワーUP!訪問介護 頼れるサ責の仕事術><えっせい><利用者さんと
もっと・ぐっどコミュニケーション検‐赦造寮験荵法,澆討澆童譴蹐Α>
<介護現場のリスクマネジメント>ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2017年9月号ショートステイの満足度を高める
  2. 2017年8月号生活援助と重度化予防
  3. 2017年7月号高齢の障害者への支援
  4. 2017年6月号「記録」を得意にする
  5. 2017年5月号新任職員といっしょに成長しよう
  6. 2017年4月号サービス担当者会議へのかかわり方
  7. 2017年3月号災害時に安心の場をつくるために
  8. 2017年2月号外出支援で楽しみの多い生活を
  9. 2017年1月号だから、介護の仕事を続けたい!
  10. 2016年12月号「自立支援」を考える
  11. 2016年11月号「食べたい!」と感じていただく
  12. 2016年10月号高まる利用者の医療ニーズ 求められる介護現場の対応