雑誌情報

社会福祉の新しい方向を探る総合月刊誌
〔Information〕
創刊1909年。100年を超える歴史と最新の福祉政策・動向が同居する福祉の総合誌です。

月刊福祉(2017年7月号)
雑誌
体裁:B5判 104頁
発行:毎月6日発売
価格:1,049円(本体:971円)
在庫:在庫有り
特集:子どもの権利を守る
社会福祉の新しい方向を探る総合月刊誌。社会福祉をめぐる諸課題、制度・政策の動きや地域におけるさまざまな実践事例などの最新情報を紹介。福祉関係者必読の情報誌。
☆『月刊福祉』17年7月号

▼特集▼子どもの権利を守る
日本が、1994年に児童の権利に関する条約(以下、子どもの権利条約)を批准してから23年。この間、児童虐待の増加など子どものおかれている社会環境・家庭環境は大きく変化してきた。子どもの権利条約が謳っている人権の考え方や、児童虐待について発生予防から自立支援まで一連の対策のさらなる強化が図られた児童福祉法改正の意義について考える。

【特集の視点】
    側垣 一也  (社会福祉法人三光事業団理事長、『月刊福祉』編集委員)

【インタビュー】子どもの権利とは何か ― 子どもの権利条約から考える
   
    山崎 美貴子 (神奈川県立保健福祉大学顧問)
    側垣 一也  [聞き手]
   
【論文機杙童福祉法改正のポイントと課題
    才村 純   (関西学院大学大学院人間福祉研究科非常勤講師)

【論文供枩鏝紊亮匆馘養護と子どもの権利の系譜
     ― 敗戦後から現在までの歴史を振り返る
    土屋 敦   (徳島大学総合科学部准教授)

【レポート機杣匆馘養護の現状と課題
    福田 公教  (関西大学人間健康学部准教授)

【レポート供杙劼匹發亮立の一助に ― 子どもシェルターの取り組み
    影山 秀人  (特定非営利活動法人子どもセンターてんぽ理事長、弁護士)

【レポート掘枴欅藹蠅亮茲蠢箸澆ら考える虐待予防と権利擁護
       ―「子どもと保護者の育ちを支えるガイドブック」を通して
    大竹 智   (立正大学社会福祉学部教授)


▼好評連載!!▼
<グラフ21><社協キャラクター図鑑><ウオッチング2017><論点><ひと時間><実践マネジメント講座><人と人をつなぐ実践><My Voice, My Life 社会的養護当事者の語り><研究室探訪><各国からの風><木陰の物語>ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2017年12月号「ひとり親世帯をどう支えるか」
  2. 2017年11月号福祉と「食」の関係性
  3. 2017年10月号これからの社会福祉法人の役割 −地域共生社会実現の中核を担う
  4. 2017年9月号地域共生社会の実現に向けた計画化
  5. 2017年8月号住まうことを支える
  6. 2017年7月号子どもの権利を守る
  7. 2017年6月号働き方を考える ― 多様な人材を活かす職場づくり
  8. 2017年5月号民生委員制度創設100周年
  9. 2017年4月号災害に備える、地域ネットワークづくり
  10. 2017年3月号第三者評価と福祉サービスの質の向上
  11. 2017年2月号地域で育む新しいかたちの支援
  12. 2017年1月号共生社会と社会保障制度の未来像