雑誌情報

社会福祉の新しい方向を探る総合月刊誌
〔Information〕
創刊1909年。100年を超える歴史と最新の福祉政策・動向が同居する福祉の総合誌です。

月刊福祉(2017年6月号)
雑誌
体裁:B5判 104頁
発行:毎月6日発売
価格:1,049円(本体:971円)
在庫:品切れ
特集:働き方を考える ― 多様な人材を活かす職場づくり
社会福祉の新しい方向を探る総合月刊誌。社会福祉をめぐる諸課題、制度・政策の動きや地域におけるさまざまな実践事例などの最新情報を紹介。福祉関係者必読の情報誌。
☆『月刊福祉』17年6月号

▼特集▼働き方を考える ― 多様な人材を活かす職場づくり
 社会福祉施設・事業所は、多様な人材が集まる職場として、定着できる環境を整えることが重要である。一人ひとりの有する能力を最大限いかに引き出すのか、そこからどのような価値を生み出すのか。そのために必要な、多様な人材の多様な「働き方」ができる環境づくりについて考える。

【特集の視点】
    湯川 智美  (社会福祉法人六親会 常務理事、『月刊福祉』編集委員)

【インタビュー】人を大切にするダイバーシティ経営 ― 進化した日本的経営とは
   
    近藤 宣之  (株式会社日本レーザー 代表取締役社長)
    平田 厚   (明治大学法科大学院 教授、弁護士、
           『月刊福祉』編集委員)[聞き手]
   
【事例機杪人佑米き方の実践
     子育てしやすく働きやすい職場環境づくりに取り組んで
    盡 弘美  (社会福祉法人温和会 特別養護老人ホーム朝光苑 施設長)

【事例供杪人佑米き方の実践
     働きたい“思い”を実現する
    新田 裕之  (社会福祉法人ふらっと 理事長)

【実践掘杪人佑米き方の実践
     多様な人材の能力を活かす職場づくり
    勘里 絵利奈 (社会福祉法人伸こう福祉会 事業本部)

【対談】外国人介護人材受け入れの現状とこれからの展望
    安留 孝子  (静岡福祉大学社会福祉学部福祉心理学科 准教授)
    湯川 智美

【論文】より多くの人を幸福にする職場とは
    坂本 光司  (法政大学大学院政策創造研究科 教授)


▼好評連載!!▼
<グラフ21><社協キャラクター図鑑><ウオッチング2017><論点><ひと時間><実践マネジメント講座><人と人をつなぐ実践><My Voice, My Life 社会的養護当事者の語り><研究室探訪><各国からの風><木陰の物語>ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

2017年6月号は品切れです

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2019年10月号子ども・子育て支援の今を探る
  2. 2019年9月号多様な人と働き方でこれからの福祉職場をつくる
  3. 2019年8月号令和時代の福祉を展望する
  4. 2019年7月号新時代の福祉を支える実践
  5. 2019年6月号家族の変化と求められる支援とは
  6. 2019年5月号障害のある人の社会参加をすすめる
  7. 2019年4月号多文化共生で地域をつくる
  8. 2019年3月号災害にいかに向き合うか―要支援者支援の課題と求められる対応
  9. 2019年2月号児童虐待を起こさせない社会へ
  10. 2019年1月号平成の社会福祉と今後の展望
  11. 2018年12月号地域で支える子ども・子育て支援の展開
  12. 2018年11月号福祉を支える新機軸―科学技術の可能性