雑誌情報

介護に携わるプロのための応援誌
〔Information〕
『ふれあいケア』は2015年8月号で創刊20周年を迎えました。これからも「介護のプロへの応援誌」としてお仕事に役立つ情報をお届します!

ふれあいケア(2017年4月号)
雑誌
体裁:B5判 80頁
発行:毎月20日発売
価格:1,049円(本体:971円)
在庫:在庫有り
特集:サービス担当者会議へのかかわり方
介護に携わるプロフェッショナルのための応援誌。毎日の介護実践に役立つ専門知識や技術についての情報を満載。高齢者ケアに関わる施設福祉や在宅福祉の最新情報や、先駆的な実践事例も紹介。
▼特集▼サービス担当者会議へのかかわり方

 利用者・家族・サービス事業者が参加するサービス担当者会議は、単にケアマネジャーがケアプランを説明するだけでなく、関係者が協議してアセスメントする重要な場です。
 サービス担当者会議において、介護職員は自らの知識や経験、さらにアセスメント能力を発揮し、積極的な発言ができているでしょうか。
 ケアマネジャーが果たすべきマネジメント機能を補完し、利用者本位のサービスが提供できるよう、サービス担当者会議において介護職員はどのように臨むべきかを考えます。

●サービス担当者会議の目的を理解する
 ケアマネジャーの視点と介護職員の視点
  渡辺 裕美  東洋大学 ライフデザイン学部 教授

●実践レポート1
 利用者の尊厳ある暮らしと家族の安心のために
  草場 栄作  福岡県・社会福祉法人 朋寿会
         特別養護老人ホーム 冨寿園 主任介護支援専門員

●実践レポート2
 サービス担当者会議に参加するために
  山木 幸恵  岡山県・医療法人 平病院
         平病院訪問介護サービス サービス提供責任者

●実践レポート3
 ひらおか梅花実デイサービスセンターにおける
 サービス担当者会議への取り組み
  苅部 政美  北海道・社会福祉法人 栄和会
         ひらおか梅花実デイサービスセンター 管理者

●実践レポート4
 サービス担当者会議と地域ケア会議の関係性について
  木内 健太郎 神奈川県・社会福祉法人 大磯町社会福祉協議会
         大磯町地域包括支援センター 統括管理者


<ふれあい訪問>笑顔を生み出すために、皆で連携
 特別養護老人ホーム 洗心園(広島県廿日市市)


▼好評連載▼
<介護過程の展開 あなたのケアを点検しよう! 毎日できるアセスメントとモニタリング><介護職員が知っておきたい医療のことば><介護職員マユちゃんの新・スローライフ日記><えっせい><暮らしを支えるチームワーク 多職種連携の実践と検証><明快!介護記録のツボとコツ><介護のプロになりたい!私の意気込み><ワンポイント介護技術><虐待防止のための12の事例><Close Up福祉用具><認知症ケア相談室><地域で暮らす><パワーUP!訪問介護 頼れるサ責の仕事術><介護現場のリスクマネジメント><利用者さんともっと・ぐっどコミュニケーション検‐赦造寮験荵法,澆討澆童譴蹐Α>ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2017年6月号「記録」を得意にする
  2. 2017年5月号新任職員といっしょに成長しよう
  3. 2017年4月号サービス担当者会議へのかかわり方
  4. 2017年3月号災害時に安心の場をつくるために
  5. 2017年2月号外出支援で楽しみの多い生活を
  6. 2017年1月号だから、介護の仕事を続けたい!
  7. 2016年12月号「自立支援」を考える
  8. 2016年11月号「食べたい!」と感じていただく
  9. 2016年10月号高まる利用者の医療ニーズ 求められる介護現場の対応
  10. 2016年9月号地域のニーズに応えていくために〜これからの地域公益活動〜
  11. 2016年8月号実践につながる会議・ミーティングの手法
  12. 2016年7月号穏やかな心でケアするために