雑誌情報

社会保障の根幹としての生活保護の動向を追求する専門誌

生活と福祉(2016年12月号)
雑誌
体裁:B5判 32頁
発行:毎月20日発売
価格:417円(本体:386円)
在庫:在庫有り
特集:スーパービジョンの機能と効果 ― 査察指導員とケースワーカー ―
福祉事務所のケースワーカーを主な対象とした保護行政の専門誌。社会保障の根幹としての生活保護の最新動向や指針を解説するとともに、福祉事務所の活動事例・論文を掲載した関係者必読の書。
☆『生活と福祉』16年12月号

◆巻頭言◆
 相互に支え合いながら、安心して暮らすことができる地域社会の実現
   奈良県健康福祉部長 土井 敏多

◆特集◆スーパービジョンの機能と効果 ― 査察指導員とケースワーカー ―
 司会に明治学院大学の新保美香教授をお迎えし、査察指導員の位置づけを再確認したうえで、ケースワーカーとの関係を中心とした査察指導員が行うスーパービジョンの機能・効果について座談会形式で整理しました。

  座談会 査察指導員の業務と効果
                               (敬称略)
  【出席者】東京都足立区西部福祉課保護第一係長 濱田 稲子
       埼玉県秩父福祉事務所生活保護・地域福祉担当課長 羽田 淳
       神戸市北区保健福祉部保護課面接員 上野 みゆき
       神奈川県小田原市生活支援課保護係主事 伊藤 真樹
  【司会】 明治学院大学教授 新保 美香

  実践に役立つ“ワンポイント”集

◆平成28年度福祉事務所等職員及び生活保護指導職員等功労者の
 厚生労働大臣表彰について
   厚生労働省社会・援護局総務課

◆福祉事務所だより/第149回
 香川県丸亀市福祉事務所における生活保護の現状と取り組み
   香川県丸亀市健康福祉部福祉課長 宮本 克之

◆『自立支援』パワーアップ講座/第7回
 愛知県春日井市における就労支援
 ハローワークとの一体的なプログラム展開とその実現までの取り組み
   愛知県春日井市健康福祉部生活支援課

◆実践に役立つワンポイント/第74回
 ・おいしいごはんを食べるために
   神戸市北区保健福祉部保護課面接員 上野 みゆき
 ・寄り添う福祉実践から広がる心
   東京都三鷹市福祉事務所生活福祉課福祉二係長 村中 栄介

▼連載▼
<水脈> <ケースワーカー登場/284回> ほか

次号(1月号)特集テーマ(予定):
平成28年度「生活保護就労支援員全国研修会」から

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2017年1月号平成28年度「生活保護就労支援員全国研修会」から
  2. 2016年12月号スーパービジョンの機能と効果 ― 査察指導員とケースワーカー ―
  3. 2016年11月号平成28年度「全国生活保護査察指導員研修会」から
  4. 2016年10月号平成29年度厚生労働省予算概算要求の概要
  5. 2016年9月号平成28年度「生活保護担当ケースワーカー全国研修会」から(後編)
  6. 2016年8月号平成28年度「生活保護担当ケースワーカー全国研修会」から(前編)/「生活保護法による保護の実施要領について」の一部改正について(通知)
  7. 2016年7月号平成28年度「生活保護 新任査察指導員・新任指導職員基礎研修会」から
  8. 2016年6月号本格実施から1年 生活困窮者自立支援制度/平成28年度の生活保護(2)
  9. 2016年5月号平成28年度の生活保護(1)/平成28年度における生活保護指導監査方針
  10. 2016年4月号平成27年度「厚生労働省社会・援護局関係主管課長会議」から
  11. 2016年3月号平成27年度「全国厚生労働関係部局長会議」から
  12. 2016年2月号平成28年度 厚生労働省予算案の概要