雑誌情報

介護に携わるプロのための応援誌
〔Information〕
『ふれあいケア』は2015年8月号で創刊20周年を迎えました。これからも「介護のプロへの応援誌」としてお仕事に役立つ情報をお届します!

ふれあいケア(2017年1月号)
雑誌
体裁:B5判 80頁
発行:毎月20日発売
価格:1,049円(本体:971円)
在庫:在庫有り
特集:だから、介護の仕事を続けたい!
介護に携わるプロフェッショナルのための応援誌。毎日の介護実践に役立つ専門知識や技術についての情報を満載。高齢者ケアに関わる施設福祉や在宅福祉の最新情報や、先駆的な実践事例も紹介。
▼特集▼だから、介護の仕事を続けたい!

 介護労働安定センターの「介護労働実態調査」によると、介護の仕事を選んだ理由のうち最も多いものは「働きがいのある仕事だと思ったから」(52.2%)です。介護職員が仕事にやりがいを感じ誇りをもち続けていくためには、勤務中にやりがいや自己実現を見いだせる個人の意識と、個人のやりがいを後押しできる職場環境のいずれもが必要なのではないでしょうか。
 そこで「仕事をやっていてよかった」と感じたエピソードを紹介するとともに、「この職場でよかった」と職員に感じさせる職場づくりの実践例をみながら、あらためて介護の仕事の魅力を確認します。

●「介護の仕事をやっていてよかった」
  エピソード集

●介護の仕事を続けたいと感じるために

  内藤 佳津雄 日本大学 文理学部 教授

●実践レポート1
 現場で育てる「ゆとりの介護」

  笠井 嘉子  石川県・社会福祉法人 北伸福祉会
         デイサービスセンター 朱鷺の苑彦三 センター長

●実践レポート2
 利用者様の安心は、職員の安心

  広島県・社会福祉法人 福祉広医会
  上綱 真琴  特別養護老人ホーム 悠悠タウン江波 生活相談員
  福光 直美  特別養護老人ホーム 悠悠タウン江波 副主任
  川崎 朋美  特別養護老人ホーム 悠悠タウン江波 リーダー

●だから、私は介護の仕事を続けたい
 ただ、共に泣いてくれた

  佐々木 炎  NPO法人 ホッとスペース中原 代表


<ふれあい訪問>一人ひとりの笑顔のために 働くことの楽しさ
特別養護老人ホーム ビハーラ十条(京都市南区)

▼好評連載▼
<介護過程の展開 あなたのケアを点検しよう! 毎日できるアセスメントとモニタリング><介護職員が知っておきたい医療のことば><介護職員マユちゃんの新・スローライフ日記><えっせい><暮らしを支えるチームワーク 多職種連携の実践と検証><明快!介護記録のツボとコツ><介護のプロになりたい!私の意気込み><ワンポイント介護技術><虐待防止のための12の事例><Close Up福祉用具><認知症ケア相談室><地域で暮らす><パワーUP!訪問介護 頼れるサ責の仕事術><介護現場のリスクマネジメント><利用者さんともっと・ぐっどコミュニケーション検‐赦造寮験荵法,澆討澆童譴蹐Α>ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

カゴに入れる

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2017年4月号サービス担当者会議へのかかわり方
  2. 2017年3月号災害時に安心の場をつくるために
  3. 2017年2月号外出支援で楽しみの多い生活を
  4. 2017年1月号だから、介護の仕事を続けたい!
  5. 2016年12月号「自立支援」を考える
  6. 2016年11月号「食べたい!」と感じていただく
  7. 2016年10月号高まる利用者の医療ニーズ 求められる介護現場の対応
  8. 2016年9月号地域のニーズに応えていくために〜これからの地域公益活動〜
  9. 2016年8月号実践につながる会議・ミーティングの手法
  10. 2016年7月号穏やかな心でケアするために
  11. 2016年6月号介護サービス利用者の財産・権利を護る
  12. 2016年5月号広がれ! 認知症カフェ