書籍情報

保育士養成課程テキストの決定版!平成25年以降の保育士試験に対応
保育の心理学 『新保育士養成講座』編纂委員会/編

改訂2版 新 保育士養成講座 第6巻

保育の心理学
研修

『新保育士養成講座』編纂委員会 編

体裁:B5 229頁 ISBN978-4-7935-1162-2
発行年月:2015年04月  
価格:2,052円(本体:1,900円)
在庫:在庫有り
これまでの教育心理学と発達心理学を統合し新設された新たな科目。保育との関連で子どもの発達の過程や学びの過程について解説。平成26年9月までに公布された関係法制度や最新の統計を反映させた改訂版。
保育の心理学をカゴに入れる
(目次)
序章 保育の心理学とは
 第1節 保育の心理学をなぜ学ぶのか
 第2節 保育の心理学の学び方と本書の目的・構成
第1章 保育と心理学
 第1節 子どもの発達を理解することの意義
 第2節 保育実践の評価と心理学
 第3節 子ども観と発達観、保育観
第2章 子どもの発達理解
 第1節 子どもの発達と環境
 第2節 感情と自我の発達
 第3節 身体的機能と運動機能の発達
 第4節 知覚と認知の発達
 第5節 ことばの発達と社会性
第3章 人との相互的関わりと子どもの発達
 第1節 基本的信頼感の獲得
 第2節 他者との関わり
 第3節 社会的相互作用
第4章 生涯発達と初期経験の重要性
 第1節 生涯発達と発達援助
 第2節 胎児期および新生児期の発達
 第3節 乳児期および幼児期
 第4節 学童期から青年期の発達
 第5節 成人期、老年期の発達
第5章 子どもの発達と保育実践
 第1節 子ども理解における発達の把握
 第2節 個人差や発達過程に応じた保育
 第3節 身体感覚をともなう多様な経験と環境との相互作用
 第4節 環境としての保育者と子どもの発達
 第5節 子ども相互の関わりと関係づくり
 第6節 自己主張と自己統制
 第7節 子ども集団と保育の環境
第6章 生活や遊びをとおした学び
 第1節 子どもの生活と学び
 第2節 子どもの遊びと学び
 第3節 生涯にわたる生きる力の基礎を培う
第7章 保育における発達援助
 第1節 基本的生活習慣の獲得と発達援助
 第2節 自己の主体性の形成と発達援助
 第3節 発達の課題に応じた援助や関わり
 第4節 発達の連続性と就学への支援
 第5節 発達援助における協働
 第6節 現代社会における子どもの発達と保育の課題

<< 前の画面に戻る