雑誌情報

介護に携わるプロのための応援誌
〔Information〕
『ふれあいケア』は2015年8月号で創刊20周年を迎えました。これからも「介護のプロへの応援誌」としてお仕事に役立つ情報をお届します!

ふれあいケア(2015年1月号)
雑誌
体裁:B5判 80頁
発行:毎月20日発売
価格:1,068円(本体:971円)
在庫:品切れ
特集:「尊厳を支えるケア」をしていますか?
介護に携わるプロフェッショナルのための応援誌。毎日の介護実践に役立つ専門知識や技術についての情報を満載。高齢者ケアに関わる施設福祉や在宅福祉の最新情報や、先駆的な実践事例も紹介。
☆『ふれあいケア』15年1月号

▼1月号では、介護現場で行われているケアを検証し、「尊厳を支えるケア」について考えます。さらに「介護現場のリスクマネジメント」などの好評連載も収録。日々の業務にぜひお役立てください。

▼特集▼「尊厳を支えるケア」をしていますか?

 2003(平成15)年6月に発表された『2015年の高齢者介護』(高齢者介護研究会報告書)において、「高齢者の尊厳を支えるケア」とは「高齢者がたとえ要介護状態になったとしても、その人らしい生活を自分の意思で送ることを可能とすること」と定義されています。
 認知症などにより意思判断能力が低下している高齢者の場合、その尊厳を支えるケアを行う際には、「認知症アセスメント」の活用も有効です。
 1月号では、いま、介護現場で行われているケアを検証し、「尊厳を支えるケア」について考察します。

●高齢者の尊厳と自立
佐藤 信人 社会福祉法人 浴風会 認知症介護研究・研修東京センター
        副センター長兼運営部長

●介護福祉士の専門性と倫理
内田 千恵子 公益社団法人 日本介護福祉士会 副会長

●【実践レポート1】認知症ケアから尊厳を考える
安冨 保子 山梨県・社会福祉法人 壽光会 
小規模多機能ホーム・グループホーム湯苗田 管理者

●【実践レポート2】若年性認知症者のおかれている現状とその尊厳
楠田 寿和 東京都世田谷区・社会福祉法人 世田谷区社会福祉事業団
     デイ・ホーム太子堂 所長

●【実践レポート3】胃ろうから経口摂取実現への取り組み
鍋谷 晴子 石川県・金沢春日ケアセンター ヘルパーステーション 管理者

●【実践レポート4】高齢者の尊厳ある看取りケア
時田 純 神奈川県・社会福祉法人 小田原福祉会 潤生園 理事長・園長


<ふれあい訪問>毎日をはつらつと過ごす 特別養護老人ホーム 満濃荘(香川県仲多度郡まんのう町)

▼連 載▼
「老い考」「介護現場のリスクマネジメント」「パワーUP!訪問介護」「Close Up福祉用具」「認知症ケア相談室」「ワンポイント介護技術」「虐待防止のための12のトレーニング」「介護職員マキコさんのスローライフ日記」「地域で暮らす」ほか 好評連載中!

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

2015年1月号は品切れです

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2020年6月号ICT等で介護の質を上げる
  2. 2020年5月号認知症高齢者のケアを深める〜健康管理の視点から〜
  3. 2020年4月号「自立支援」の今
  4. 2020年3月号人材育成につながる実習生の受け入れ
  5. 2020年2月号苦情をより良いケアにつなげる
  6. 2020年1月号介護職の魅力を感じる、伝える
  7. 2019年12月号どうしている? ストレスへの向き合い方
  8. 2019年11月号働き方改革をきっかけに取り組みたい“業務見直しのヒント”
  9. 2019年10月号認知症高齢者のケアを深める
    〜介助を受け入れたくない利用者への対応〜
  10. 2019年9月号ユニットケアのこれから
  11. 2019年8月号介護職員のマナー〜信頼関係を構築するために〜
  12. 2019年7月号外国人と共に働くために