雑誌情報

介護に携わるプロのための応援誌
〔Information〕
『ふれあいケア』は2015年8月号で創刊20周年を迎えました。これからも「介護のプロへの応援誌」としてお仕事に役立つ情報をお届します!

ふれあいケア(2014年12月号)
雑誌
体裁:B5判 80頁
発行:毎月20日発売
価格:1,068円(本体:971円)
在庫:品切れ
特集:インフルエンザを拡げない
介護に携わるプロフェッショナルのための応援誌。毎日の介護実践に役立つ専門知識や技術についての情報を満載。高齢者ケアに関わる施設福祉や在宅福祉の最新情報や、先駆的な実践事例も紹介。
☆『ふれあいケア』14年12月号

▼12月号では、インフルエンザの発生・感染予防策などを解説し、介護福祉施設などでの感染予防の取り組み事例を紹介します。さらに「認知症ケア相談室」などの好評連載も収録。日々の業務にぜひお役立てください。

▼特集▼インフルエンザを拡げない

 例年、冬に猛威を振るうインフルエンザですが、毎年のように新型ウイルスが現れ、その種類も増加しています。厚生労働省は、平成25年3月に「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」を公表しました。これは近年の高齢者介護施設における感染症の動向や感染症に関する新しい知見を踏まえたものです。
高齢者はインフルエンザをはじめとする感染症への抵抗力が弱く、高齢者介護施設は感染が拡大しやすい環境にあります。そこで、インフルエンザの発生・感染予防策などを解説し、介護福祉施設などでの感染予防の取り組み事例を紹介します。

●新型インフルエンザなどから高齢者を守る方法 〜介護職員の心得〜
辻 明良  
 東邦大学 医学博士・名誉教授/東邦大学医療センター佐倉病院

●高齢者を知って、インフルエンザを予防 〜抵抗力の衰えを理解する〜
増田 義重 
 東京都健康長寿医療センター 総合診療科・感染症内科 医師・部長

●【実践レポート1】「二度とまん延させない」
鷲巣 晃弘
 神奈川県・社会福祉法人 中心会 えびな南高齢者施設 特別養護課 課長

●【実践レポート2】感染防止対策委員会の設置とその活動
田中 真智子 
 長崎県・社会福祉法人 慈愛会 特別養護老人ホーム 田平ホーム
 看護職/感染防止対策委員長

●【資料】インフルエンザ施設内感染予防の手引き
     <平成25年11月改訂>(抜すい)
厚生労働省健康局結核感染症課/日本医師会感染症危機管理対策室


<ふれあい訪問>ボランティアや家族に支えられて育む活動 特別養護老人ホーム 向台老人ホーム(東京都東大和市)

▼連 載▼
「老い考」「介護現場のリスクマネジメント」「パワーUP!訪問介護」「Close Up福祉用具」「認知症ケア相談室」「ワンポイント介護技術」「虐待防止のための12のトレーニング」「介護職員マキコさんのスローライフ日記」「地域で暮らす」ほか 好評連載中!

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

2014年12月号は品切れです

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2020年6月号ICT等で介護の質を上げる
  2. 2020年5月号認知症高齢者のケアを深める〜健康管理の視点から〜
  3. 2020年4月号「自立支援」の今
  4. 2020年3月号人材育成につながる実習生の受け入れ
  5. 2020年2月号苦情をより良いケアにつなげる
  6. 2020年1月号介護職の魅力を感じる、伝える
  7. 2019年12月号どうしている? ストレスへの向き合い方
  8. 2019年11月号働き方改革をきっかけに取り組みたい“業務見直しのヒント”
  9. 2019年10月号認知症高齢者のケアを深める
    〜介助を受け入れたくない利用者への対応〜
  10. 2019年9月号ユニットケアのこれから
  11. 2019年8月号介護職員のマナー〜信頼関係を構築するために〜
  12. 2019年7月号外国人と共に働くために