雑誌情報

今日の保育課題に取り組む保育の専門誌
〔Information〕
昨年度1年間の指導計画をまとめた『保育の友』増刊号「私たちの指導計画2015」も併せてご利用ください。

保育の友(2014年8月号)
雑誌
体裁:B5判 78頁
発行:毎月8日発売
価格:627円(本体:581円)
在庫:品切れ
特集:子どものことばを育てる保育
今日の保育問題にとりくむ保育所保育の専門誌。養護と教育が一体となった質の高い保育が求められている今日、考えて取り組む保育を提案!「毎月の指導計画」等現場で役立つカリキュラムやヒント
等を紹介しています。
☆『保育の友』14年8月号
○ご注意ください。
ナウ・トピックス全国保育士会内の『幼保連携型認定こども園教育・保育要領を読む』の〔購入に関する問い合わせ先〕の電話番号に誤りがありました。正しくはTEL 049-257-1080です。ここに訂正し、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申しあげます。


▼8月号の特集では、子どものことばの発達のメカニズムや、コミュニケーション能力を発達させていくための保育士のかかわり方、園便りを通した保護者への働きかけ等について考えてみました。併せてスマートフォンと保育に関する日本小児科医会の取り組みを紹介します。

▼特集▼子どものことばを育てる保育
 子どものことばの発達は、周囲からどのように話しかけられるかによって大きく影響を受けるといわれています。乳幼児期のことばの獲得と発達は、その後の心や知能の成長、コミュニケーション能力や人間関係を築く土台となっていきます。
 そこで、今月号では子どもがことばをどのように覚えていくのか、発達に応じたことば獲得のメカニズムを探るとともに、日常の保育の場面で、子どものことばを豊かにし、コミュニケーション能力を発達させていくための保育士のかかわり方や、園便りを通した保護者への働きかけについて、インタビューなどを交えて考えてみました。また、併せて「スマホによる子育て」への問題点など、日本小児科医会の取り組みを紹介します。

【インタビュー】
●子どものことばの発達のメカニズムに学ぶ
  今井 むつみ(慶應義塾大学教授)
  聞き手:園田 巌(相武台新日本保育園園長)

●子どものことばを育てる保育・環境づくり
  増田 修治(白梅学園大学教授)

●スマホに子守りをさせないで!
  内海 裕美(吉村小児科院長)

☆春からの新連載!
<教えて! 工作マエストロ>/<新制度、ここが知りたい>/<続・保育士のための書き方講座>/<素話・読み聞かせのコツとタネ>
※工作マエストロのポイントを動画でご覧いただけます!

☆好評につき、リニューアル増ページ!
<環境構成を考えてみよう>/<応援☆保育士のココロ>

☆好評連載中!
≪私たちの指導計画<8月>≫/<元気っ子バンザイ>/<教えて! 工作マエストロ>/<保育園発! 自然をあそぼう>/<環境構成を考えてみよう>/<ひろがるうたあそび>/<エッセイ>/<霞が関>/<基礎から学ぶ保育リスクマネジメント講座>/<保育園と家庭をつなぐコミュニケーション>/<新制度、ここが知りたい>/<続・保育士のための書き方講座>/<保育ジャーナル>/<素話・読み聞かせのコツとタネ>/<応援☆保育士のココロ>
/<えほん・かみしばいのひろば><子どものつぶやき>ほか

次号(9月号)特集テーマ(予定):保育所の防災対策を考える

※私たちの指導計画2014 3・4・5異年齢児を7月7日に発行いたしましたので、是非、ご購読ください。

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

2014年8月号は品切れです

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2019年9月号災害への備え 効果的な避難訓練
  2. 2019年8月号保育の「なぜ?」を考える〜午睡〜
  3. 2019年7月号チームワークで効果をあげる
  4. 2019年6月号よりよい実習とは 〜養成校と保育所の双方の視点から〜
  5. 2019年5月号保育の質を高める
  6. 2019年4月号みんなが育つ職場づくり
  7. 2019年3月号「私たちの指導計画」のまとめと課題/改定保育所保育指針の実践
  8. 2019年2月号小学校への接続、連携の大切さを考える
  9. 2019年1月号ご近所の園とつながる
  10. 2018年12月号子どもを尊重する保育とは
  11. 2018年11月号「保育所における感染症対策ガイドライン」を積極的に利用しよう
  12. 2018年10月号ICTを活用した業務軽減により、保育の質を高める