雑誌情報

社会福祉の新しい方向を探る総合月刊誌
〔Information〕
創刊1909年。100年を超える歴史と最新の福祉政策・動向が同居する福祉の総合誌です。

月刊福祉(2014年7月号)
雑誌
体裁:B5判 104頁
発行:毎月6日発売
価格:1,049円(本体:971円)
在庫:品切れ
特集:福祉機器が拓く未来
社会福祉の新しい方向を探る総合月刊誌。社会福祉をめぐる諸課題、制度・政策の動きや地域におけるさまざまな実践事例などの最新情報を紹介。福祉関係者必読の情報誌。
☆『月刊福祉』14年7月号

▼特集▼福祉機器が拓く未来
 近年、福祉機器の開発はますます注目されています。そのなかでも、自立支援などの利用者のための福祉機器や、腰痛予防などの支え手側のための福祉機器を、具体的にどのように活用していくのか考えます。
【第1章】福祉機器とは何か
 ・レポート 福祉機器はどのように発展してきたのか
  ―福祉機器の活用の拡がり
  小野 栄一
  (国立障害者リハビリテーションセンター研究所障害工学研究部部長)
                              
【第2章】ケアする側と利用者のための福祉機器活用
 ・解説レポート 福祉の現場での腰痛対策―腰痛予防対策指針を理解する
  岩切 一幸
  (独立行政法人労働安全衛生総合研究所上席研究員)

 ・実践レポート NLPの実践による腰痛予防と福祉機器の活用
   社会福祉法人みまき福祉会 特別養護老人ホーム ケアポートみまき

【第3章】ロボットを現場で活かす
 ・インタビュー メンタルコミットメントロボット「パロ」
  ―福祉の現場での活用と癒やし
  柴田 崇徳
  (産業技術総合研究所ヒューマンライフテクノロジー研究部門
    上級主任研究員)
  聞き手:湯川 智美
  (社会福祉法人六親会特別養護老人ホームプレーゲ本埜施設長)

【第4章】これからの福祉機器・ロボット開発
 ・対談 使いやすい福祉機器・ロボットをどう開発するか
  ―工学と福祉の連携
  寺嶋 一彦
  (豊橋技術科学大学副学長)
  山本 たつ子
  (社会福祉法人天竜厚生会理事長)

▼好評連載!!▼
<グラフ21><社協キャラクター図鑑><ひと時間><ウオッチング2014><論点・社会福祉><すすめ福祉職員! 福祉職員のキャリアパスと生涯研修><社会福祉施設のためのリスクマネジメント再考><管理者が知っておきたい労務管理><福祉サービスの質の向上につながる苦情相談対応><新社会福祉法人会計基準による財務諸表作成と情報開示のチェックポイント><シリーズ人と人をつなぐ実践><研究室探訪><復興日記><木陰の物語><今月のキーワード>ほか

送料300円

定期購読もしくは10冊以上のご購入で送料無料

一冊ずつのご注文はこちら⇒

2014年7月号は品切れです

定期購読のお申込みはこちら⇒

定期購読の申し込み

特集一覧

  1. 2019年9月号多様な人と働き方でこれからの福祉職場をつくる
  2. 2019年8月号令和時代の福祉を展望する
  3. 2019年7月号新時代の福祉を支える実践
  4. 2019年6月号家族の変化と求められる支援とは
  5. 2019年5月号障害のある人の社会参加をすすめる
  6. 2019年4月号多文化共生で地域をつくる
  7. 2019年3月号災害にいかに向き合うか―要支援者支援の課題と求められる対応
  8. 2019年2月号児童虐待を起こさせない社会へ
  9. 2019年1月号平成の社会福祉と今後の展望
  10. 2018年12月号地域で支える子ども・子育て支援の展開
  11. 2018年11月号福祉を支える新機軸―科学技術の可能性
  12. 2018年10月号社会福祉法人制度改革後の姿をみる