書籍情報

ケアマネジメントの総合理解に最適
改訂 ケアマネジメント 白澤政和/編著

改訂 ケアマネジメント

在宅・施設のケアプランの考え方・つくり方

ケアマネジメント、高齢者福祉

白澤政和 編著 蛯江紀雄 編著

体裁:B5 104頁 ISBN978-4-7935-1086-1
発行年月:2013年02月  
価格:990円(本体:900円)
在庫:在庫有り
◆利用者主体のケアプラン作成の基本となるケアマネジメントの理念や特徴等を総合的に整理。ケアプラン作成にあたって、利用者の生活支援のための適切なプロセスとその視点・留意点などを具体的に提示。高齢者や障害のある人、在宅・施設それぞれの事例紹介とポイント解説もあわせて、全編をとおして実践的に解説。
◆改訂にあたり、地域包括ケアと地域ネットワーク、ならびに認知症の人など意思表示が十分でない人たちへの支援の視点等についても加筆。専門職としてケアプラン作成に従事する方々をはじめ、これからケアマネジメントを学ぼうとされる方々にも、質の高い実践をめざす過程で手元において何度も参照しながら活用してください。
改訂 ケアマネジメントをカゴに入れる
機.吋▲泪優献瓮鵐箸隆靄寨解
第1章 ケアマネジメントの構成
 1.ケアマネジメントの展開
 2.ケアマネジメントの3つの構成要素
 3.ケアマネジメントにおける利用者や家族の位置づけ
第2章 ケアマネジメントの特徴
 1.ケアマネジメントがめざす目標(ゴール)
 2.ケアマネジメントの目的
 3.ケアマネジメント支援の特性
 4.在宅と施設のケアプランの関係
第3章 居宅におけるケアマネジメントの過程とケアプラン
 1.ケアマネジメントの過程
 2.ケアマネジメントにおけるアセスメントの特徴
第4章 ケアプランの作成・実施の特徴
 1.ケアプランの意義
 2.ケアプランの作成
 3.ケアプランの実施
 4.ケアマネジメントの留意点
第5章 地域ネットワーク
 1.ケアマネジメントにおける社会資源の枠組み
 2.地域でのネットワークづくり
第6章 社会福祉施設におけるケアマネジメント/ケアプラン
 1.効果的なサービス提供のために
 2.アセスメントの視点
 3.ケアプラン作成の留意点
 4.施設におけるケアマネジメント
  4-1 チームアプローチ
  4-2 情報共有
 5.ケアカンファレンスとスーパービジョン
 6.すべては利用者のために

供〇例からみるケアプラン作成のポイント
事例1 近隣の協力で本人の強い在宅生活の意思を支える
    〜地域のインフォーマルサービスを活用した認知症高齢者の在宅支援事例
    ポイント 地域の人たちの理解と協力を力に
事例2 障害があっても、妻として、母親として、女性として
    地域で社会資源を活用しながら生活したい
    〜本人の想いを地域資源を組み合わせて実現する事例
    ポイント 本人の想いを理解してケアプランを立てる
事例3 適切なアセスメントと精神的サポートによりBPSDを軽減
    〜介護老人福祉施設で行動・心理症状(BPSD)に悩む認知症高齢者への支援事例
    ポイント 「観察」から「理解」、そして「気持ちにそった」ケアプランに
事例4 地域生活への移行を目標に、本人の強さを引き出す
    〜施設生活から地域生活への移行支援事例
    ポイント 施設のケアプランから在宅ケアプランへの円滑な流れを

<< 前の画面に戻る