書籍情報

労務管理を朗務管理に! 実例をもとにわかりやすく解説
社会福祉法人に求められる労務管理 平松和子/著

社会福祉法人に求められる労務管理

実践!!マネジメント講座

社会福祉一般

平松和子 著

体裁:A5 136頁 978-4-7935-1066-3
発行年月:2012年11月  
価格:1,296円(本体:1,200円)
在庫:在庫有り
全ての経営者には、労働関係法令を正しく理解、遵守し、適切に運用することが求められている。そして、そのことにより良好で健康的な職場環境をつくることができる。本書では、社会福祉法人における労務管理体制の整備・構築とその考え方を、労働基準法など関連法令と実践事例をもとに解説する。
社会福祉法人に求められる労務管理をカゴに入れる
理論編
はじめに
第1章 社会福祉法人に求められる労務管理
1 社会福祉法人も労務管理に関心はもっている
2 解決したい管理から始めること
3 労務管理の意義と目的
4 社会福祉法人にとって労務管理が必要な理由
5 労務管理と人材育成・定着率向上

第2章 労務管理に必要な知識
1 人も法律も向上を希望している
2 広義の労務管理
3 狭義の労務管理

第3章 労務管理の主役は誰か
1 労務管理の責任者は誰か
2 業務を行うのは誰か
3 管理者と労務管理

第4章 労務管理とコンプライアンス
1 法律の活用と実践
2 法律の意識の共有化=管理者と職員のwinwin の関係

実践編[Q&A]
Q1 採用についての留意事項
Q2 労働契約と就業規則
Q3 試用期間の必要性の有無と職場秩序
Q4 勤怠管理と時間計算
Q5 育児・介護休業法と賃金規程等
Q6 時間外・休日労働と36 協定
Q7 休憩・休日の基本的知識
Q8 休暇と法律
Q9 職場秩序と職員教育
Q10 健康管理と安全配慮義務
Q11 労働災害と使用者責任
Q12 時間管理と賃金規程
Q13 短時間労働者と有期契約労働者への対応
Q14 変形労働時間制の導入と活用方法
Q15 定年年齢と継続雇用制度の導入
Q16 メンタルヘルス休職者への対応
Q17 快適な職場環境の整備と管理者の意識

<< 前の画面に戻る