書籍情報

この一冊で、社会福祉が迎えている100の「局面」と「今後のあり方」が分かる!!
現代の社会福祉 100の論点Vol.2 宮武剛/監修

『月刊福祉』増刊号

現代の社会福祉 100の論点Vol.2
社会福祉一般

宮武剛 監修 『月刊福祉』編集部 編

体裁:B5 234頁 
発行年月:2012年03月  
価格:2,160円(本体:2,000円)
在庫:在庫有り
現代の社会福祉を取り巻く諸課題について100の論点を抽出し、それぞれの背景と現状、課題解決のための方策について提言する論考集の第2弾。個別の課題の理解に役立つとともに、100の論点を一冊にまとめることで、現代の社会福祉の全体像を概観できる。平易な文章で分かりやすくまとめられており、社会福祉関係者必読の書。社会福祉関係大学等の学習教材やレポート作成の参考資料としても最適。
現代の社会福祉 100の論点Vol.2をカゴに入れる
01大規模災害と福祉
論点 001 見える福祉を担うことの重要性 平野方紹
論点 002 社会福祉施設における事業継続を考慮した備えとは 村岡 裕
論点 003 社会福祉法人ならではの支援を行うために 長根祐子
論点 004 大規模災害時、障害者に必要な支援とは 八幡隆司
論点 005 福祉避難所の役割を果たすために何が必要か 大西一嘉
論点 006 地域再生における社協の果たすべき役割 上野谷加代子
論点 007 被災地域でのコミュニティ構築におけるサロンの役割 川井太加子
論点 008 「家族を亡くした被災者」へのケア 宮林幸江
論点 009 コミュニティのなかに遺児らが集える場所を 西田正弘
論点 010 東日本大震災に被災した子どものこころとそのケア 奥山眞紀子
論点 011 トラウマを語ること/語らないこと 宮地尚子
論点 012 災害時における広域応援 小林佐登志
論点 013 大震災後の社会保障 宮本太郎

02社会保険
論点 014 医療制度の現状と課題 宮武 剛
論点 015 どうなる高齢者医療制度 宮武 剛
論点 016 医療費適正化をどう推進するか 尾形裕也
論点 017 地域医療をどう充実させるか 前沢政次
論点 018 介護保険制度の現状と課題 宮武 剛
論点 019 地域包括ケアシステムの構築に向けて 高橋信幸
論点 020 これからの介護老人福祉施設の役割は何か 菊地雅洋
論点 021 小規模多機能とは何か 浅川澄一
論点 022 地域包括支援センターの現状と課題 白澤政和
論点 023 介護予防サービスの現状と課題 大渕修一
論点 024 介護職員処遇改善の方向と課題 山田尋志
論点 025 年金保険制度の現状と課題 宮武 剛
論点 026 年金「完全一元化」への試行錯誤 宮武 剛
論点 027 労働者災害補償制度の現状と課題 北浦正行
論点 028 雇用保険制度の現状と課題 山路憲夫
論点 029 高齢者の雇用促進のために何が必要か 権丈英子

03低所得者のセーフティネット
論点 030 生活保護制度の課題と展望 岡部 卓
論点 031 福祉事務所のこれから 新保美香
論点 032 排除しない社会をどう実現するか 宮本太郎
論点 033 社会的包摂と社会的居場所づくりの意味 山村 睦
論点 034 給付付き税額控除とは何か 森信茂樹
論点 035 尊厳を支えるケアをどう実現するか 橋本泰子

04高齢者福祉
論点 036 介護と看護の連携による医行為の今後の課題 篠良勝
論点 037 質の高いターミナルケアとは 本間郁子
論点 038 認認介護の増加にどう対応すべきか 遠藤英俊
論点 039 男性介護者100万人時代の支援を考える 津止正敏
論点 040 高齢者の住まいの現状と課題 猪熊律子
論点 041 居住福祉のあり方とは 小山 剛
論点 042 サービス付き高齢者向け住宅制度誕生に思う 池田 徹
論点 043 高齢者虐待防止の現状と課題 平田 厚
論点 044 施設内高齢者虐待をどう防止するか 本間郁子
論点 045 家庭内高齢者虐待をどう防止するか 遠藤英俊

05障害者福祉
論点 046 障害者の権利条約をめぐる現状と課題 大塚 晃
論点 047 障害者を差別しない社会の実現のために 野澤和弘
論点 048 障害者基本法と今後の障害者福祉の課題 西田和弘
論点 049 障害者自立支援法の現状と課題 野澤和弘
論点 050 障害者の地域生活移行をどう支援するか 小澤 温
論点 051 障害者の就労支援をすすめるために何が必要か 鈴木清覚
論点 052 難病患者への支援はどうあるべきか 白江 浩
論点 053 外見からでは判別できない内部障害者の社会参加に向けて 清水克俊
論点 054 知的障害等のある被告人が不当な扱いを受けないために 中村ちとせ
論点 055 精神障害者の社会的入院をどう解消するか 川洋子
論点 056 障害者虐待防止の更なる推進に向けて 平田 厚

06児童家庭福祉
論点 057 児童の社会的養護の現状と課題 加賀美尤祥
論点 058 児童虐待の現状と課題 才村 純
論点 059 児童相談所がその役割を果たすためには 津崎哲郎
論点 060 親権停止により子どもの尊厳を守ることはできるのか 平田 厚
論点 061 障害児福祉の現状と課題 渡辺顕一郎
論点 062 母子家庭の現状と課題 大塩孝江
論点 063 これからの保育システムはどうあるべきか 柏女霊峰
論点 064 幼保一元化の新たな動向 網野武博
論点 065 待機児の解消に向けて 山縣文治
論点 066 これからの子育て支援 椋野美智子
論点 067 ファミリーソーシャルワークとは何か 才村 純
論点 068 「子ども手当」論争とこれからの子ども政策はどうあるべきか 駒村康平

07地域福祉
論点 069 「新たな支え合い」をどう実現するか 和田敏明
論点 070 これからの社協活動の焦点 藤井博志
論点 071 真の地域福祉計画とは何か 上野谷加代子
論点 072 地域の福祉力を高めるために 市川一宏
論点 073 福祉教育の力 原田正樹
論点 074 NPO活動の現状と課題 山岡義典

08社会福祉の現代的課題
論点 075 社会保障が日本経済に与える効果 金子能宏
論点 076 社会保障と税の一体改革は何をもたらすか 権丈善一
論点 077 社会保障における負担と給付のあり方 江口隆裕
論点 078 税番号制度の意義と課題 森信茂樹
論点 079 少子化対策の決定打は何か 岩淵勝好
論点 080 保健・医療・福祉の連携に向けて 近藤克則
論点 081 中高生の自殺予防における関係機関の連携 新井 肇
論点 082 秋田県の自殺対策の行方 佐藤久男
論点 083 高齢者の犯罪 浜井浩一
論点 084 若年性認知症への支援策はどうあるべきか 沖田裕子
論点 085 共同募金の今後のあるべき方向性 永田 祐

09社会福祉の担い手
論点 086 福祉人材育成の現状と課題 武居 敏
論点 087 福祉職員のキャリア 藤井賢一郎
論点 088 福祉施設の非正規職員雇用はなぜ増加したか 林 和彦
論点 089 EPAによる外国人介護士の受け入れ 安里和晃
論点 090 福祉の職場におけるワーク・ライフ・バランス 北浦正行
論点 091 社会福祉法人がその役割を果たすためには 堤 修三
論点 092 社会福祉法人のガバナンスとは 浦野正男
論点 093 福祉施設におけるリスクマネジメントのあり方 久木元 司
論点 094 民生委員・児童委員の役割と必要な支援 金井 敏

10社会福祉の利用支援
論点 095 利用者本位への改革はすすんだか 関川芳孝
論点 096 「介護サービス情報の公表制度」の意義と見直しによる課題 久留善武
論点 097 福祉サービス第三者評価事業の現状と課題 渋谷篤男
論点 098 福祉サービス苦情解決事業の現状と課題 渋谷篤男
論点 099 日常生活自立支援事業の現状と課題 野崎吉康 .
論点 100 成年後見制度の現状と課題 大貫正男

執筆者索引

<< 前の画面に戻る