試し読み
新刊

保育の友(2022年10月号)

2022年10月号特集 保護者との良好な関係構築に向けて

ジャンル 職種・階層別区分  > 保育園、認定こども園
職種・階層別区分  > 教員
職種・階層別区分  > 学生
雑誌  > 保育の友
出版年月日 2022/09/08
雑誌コード 0803910
判型・ページ数 B5・76ページ
定価 639円(税込)
在庫 在庫あり

『保育の友』定期購読のご案内

 乳幼児の保護者は身近に相談できる人がいない割合が高く、保育園・保育者は園を利用する保護者のほか、地域の子育て家庭への支援に一層取り組むことが求められますが、保護者とのコミュニケーションに関する保育者の悩みはつきません。保護者との信頼関係の構築、保護者のかかえる問題への対応など、保護者支援のあり方について考えます。

総論Ⅰ 保育を通した現代の保護者支援
    倉石 哲也  武庫川女子大学 教授

総論Ⅱ 保護者との良好な関係構築のために、保育者が備えるべき専門性
    橋本 真紀  関西学院大学 教授  
   
事例1 信頼と将来を意識した保護者支援
    草山 充  神奈川県・いまいずみ保育園

事例2 わが園での保護者支援~さて、今年はどうしよう?~
    硯川 和歌子  熊本市・かっぱこどもえん

【連載】
エッセイ 子ども向けプラネタリウムの意義〈永田美絵〉
ひとつうえの保育をめざして⑥〈石井章仁〉
のびのび、いきいき、私の園⑱
30年後の世の中をどう生きるか~保育者と子どもたちの未来を考える~〈菊地加奈子〉
知っておきたい こどもと保護者のサポーター⑥~児童発達支援センター~〈吉田幸恵〉
最新・子どもの「こころとからだ」を育む発達支援論⑱園で話せない~場面(ばめん)緘黙(かんもく)の子ども~〈金原洋治〉
保育ジャーナル233~こども家庭庁の創設~〈砂上史子〉
                               他

創刊70周年。『保育の友』は、日々の保育実践に役立つ情報が満載の保育専門誌です。
― 毎日の保育が楽しくなる!保育実践に役立つ情報・ヒントが満載!
― 全国各地の特色ある指導計画は、多くの保育所・認定こども園等でご活用いただいています。
― 日々の業務に追われる毎日をお過ごしの保育者の皆さん、『保育の友』を通じて全国の仲間たちとつながりませんか?

【2022年度→→→注目の新連載】
▼ ひとつうえの保育をめざして
 第三者評価の項目をもとに、保育の質を高めていくうえで必要な取り組みについて紹介します。
▼ 知っておきたい こどものためのサポーター
 子ども家庭福祉に関わる施設・事業について概要や現状、保育所等とのつながりなどを紹介します。
 ○主な内容(予定):乳児院、児童養護施設、母子生活支援施設 など

≪このような方におすすめします≫
●新任保育者として、技術だけでなく、多くの保育実践を学びたい方
●ベテラン保育者として、全国津々浦々の保育実践を吸収し、自身の園の保育の質向上に努めたい方
●これからプロの保育者をめざそうとする学生で、今の保育実践を知りたい方
●現在、保育現場を離れているものの、今の保育の流れをおさえておきたいと思っている方

ご注文

639円(税込)

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加