社会福祉原論

社会福祉原論
著者 岡村重夫
ジャンル 社会福祉一般
職種・階層別区分  > 経営者、管理者
職種・階層別区分  > 教員
職種・階層別区分  > 学生
出版年月日 1983/01/01
ISBN 9784793502709
判型・ページ数 A5・161ページ
定価 1,388円(税込)
在庫 在庫あり
社会福祉とは何か? その固有の意義,対象領域と機能を明らかにし,社会福祉の一般理論の体系を提示した,岡村理論のエッセンス。
(目次)
第1章 社会福祉の発展
1.本章の課題
2.自発的社会福祉
3.法律による社会福祉
第2章 社会福祉固有の視点
1.視点の意味
2.社会生活の基本的要求
3.社会関係
第3章 社会福祉的援助の原理 -社会関係の主体的側面の意味するものー
1.視点と原理
2.社会福祉的援助の原理
第4章 社会福祉の対象
1.対象の意味
2.社会福祉の対象
第5章 社会福祉の機能と分野
1.機能の意味
2.社会福祉の一般的機能
3.社会福祉の分野
第6章 社会福祉の方法
1.方法の意味
2.機能と方法
3.方法の条件
4.方法の過程
(抜粋)

ご注文

1,388円(税込)

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加